「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

スズメバチ、トンボ、カマキリ

帰りに職場の駐輪場前でカマキリを見かけました。

 

 

ダンボールゴミを1階に出す前にもカマキリを見かけたので、同じ個体かも知れず、「おまえ、さっきのやつやろ」と大声で話しかけました。

 

 

傍から見たらヤバイ人ですが、いいんです、どうせ他人なんておっさんのことを見ていないんですよ。若い頃の自意識過剰な自分に教えてやりたいです。

 

 

f:id:oldtypeossan:20170820192845j:plain

 

 

カマキリはいかつくてかっこいいですね。

 

 

秋も深くなると川沿いの日当たりのいい場所に、もっと大きなカマキリが最後の力を振り絞るように動いているのを見かけます。

 

 

今年も言ってる間に、そんな季節になるんだろうな。

おっさんが殺したスズメバチとおっさんが助けたトンボ

今日、なぜか職場の入所者さんが過ごす食堂にスズメバチが一匹入りこんでいまして、入所者さんの求めでおっさんが殺虫剤を使って殺しました。

 

 

「ごめんよ」と言いながら、最後は紙をかけた上から踏みつぶしたのですが、やっぱり何もしていない自分より小さなものを殺すのは嫌なものですね。

 

 

その代わりと言ってはなんですが、きのうの夜から職場の1階部分に入りこんでいたトンボ。

 

 

今日になっても逃げ出せず、弱って床で死んでいるのを見るのは嫌だなと思っていたのですが、お昼に入浴着を1階のロッカーに取りに行った際に、ヒョイと手をやると、つかむことができました。

 

 

f:id:oldtypeossan:20170820190954j:plain

 

 

黒くてきれいなトンボです。

(なんという種類なんだろうか)

休憩時間だったので記念撮影のあと、外に放してやりました。

 

 

このトンボもあとどれぐらい生きるものやらわかりませんが、スズメバチを殺した分はトンボを助けてチャラになったのではないかと、勝手に思っています。

口は悪いが本音です

この抜け作、とっとと辞めろという気分でいっぱいです。

まなさん、熱いミルクティーを朝からこぼす

朝ごはんのためにミルクティーを煎れ、食パンをトーストしているときに、食卓から聞き慣れない音がしたので、見に戻ると、食卓の上で寝そべっていたまなさんが、ミルクティーをなみなみと注いだおっさんの抹茶茶碗をひっくり返していました。

 

 

食卓もその下の畳も紅茶まみれです。

 

 

食卓の脇においていたNikon1 J4も中公新書観応の擾乱」も紅茶まみれ。手帳だけはなんとかセーフでしたが、財布もかなり濡れていました。

 

 

雑巾や新聞紙を広げて、紅茶を吸おうとしましたが失敗で、その後は畳にバスタオルを広げて座っています。

 

 

猫はその場で(つまり畳や食卓を拭く前に?)怒らないと何を怒られているかわからないらしいので、まなさんのことは叱らずに、玄関のたたきで寝そべっているまなさんを抱き上げて火傷がないことだけを確認します。

 

 

いままで熱い飲み物が入った容器をこぼしたことがなかったので油断していました。過去の実績が将来の保証につながらないという当たり前のことを再確認。これからはまなさんの寝ている所に飲み物の入った器をおかないことを徹底しなくては。

 

 

それでも、何かやらかしたことはわかっているのか、少しシュンとしているように見えるまなさんです。

 

 

読書記録をつけようと線を引きながら読んでいた「観応の擾乱」。色がついてしわしわになるので読む気が失せそうな気がします。

 

 

 

でも、まあまなさんが火傷してないし笑い話で済みます。家族だから堪忍してあげなくてはなりますまい。

三段カゴのまなさん

F1.8のレンズだとやっぱりボケるのでちゃんとまなさんが目立ちますね。

 

 

f:id:oldtypeossan:20170818200832j:plain

 

 

f:id:oldtypeossan:20170818200847j:plain

 

 

三段カゴのバスタオルの上に座るまなさん。かわいいな。

 

 

この距離だとNikon1 J4のポップアップ型の光量の少ないフラッシュでも役に立つようですね。

紀の川北岸自転車生活 新しい自転車チェーンを購入する

Gravierで100均のチェーンを使用していたので、駐輪が怖くて、実質駐輪経験1回のおっさんです(初心者なの、痛くしないでね)。 

 

 

それでも、やっぱり仕事帰りに買い物に寄りたい時もあり、一度家に帰って原付きに乗り換えるのがどうしても億劫な時があります。そんな時のためにネットで長期在庫品で安くなっていたチェーンを購入しました。

 

 

f:id:oldtypeossan:20170818195008j:plain

一つ目は、タスキ状に掛けられるなっているタイプ。

 

 

これはAmazonにも同じものが扱いがありました。

 

 

 

二つ目は、ロックマンのシャックルタイプ。

 

f:id:oldtypeossan:20170818195123j:plain

 

不慣れなので、掛けるのに時間がかかるのが玉に瑕(きず)。

 

 

f:id:oldtypeossan:20170818195549j:plain

 

 三つ目はこちら。

この太さ、アンドラゴラス王でもちぎることはかないますまい。

 

アンドラゴラス三世

 

 

ネットで現物を見ずに購入したので、3つ購入して使えるものを使おうと思っていたのですが、3つとも使用に耐えるようです。

 

 

ただ、3つとも運ぶとなるとリュックの中で重いので、サドルバッグでも購入してその中に収めるようにしたほうが、自分の体への負担が少ないと思われます。

 

 

あと、購入しなくてはならないものは、

サイクルボトル

サドルバッグ

サイクルコンピューター

ぐらいかなと思うので、ようやく自転車に対する支出は落ち着きそうです。

 

 

ちなみにチェーン3点で送料込みで支払いは2,916円でした。

高いのか、安いのかわかりませんが、おっさん自身は安いと思っているのです。

おっさん、今季最初の種なしピオーネを食す

近所のスーパーで半額になっていた種なしピオーネを、おやつにヨーグルト、ミルクティーと一緒に食しました。

 

 

f:id:oldtypeossan:20170818194206j:plain

 

 

果物も糖分が多いので、あんまり体調に食べると太るのかも知れず。

炭水化物ではないので、食しても問題ないのかも知れず。

その辺りと突き詰めて知ろうともせず、漫然と体重をコントロールしようとしているおっさんです。

 

 

美味しいなあ、みずみずしくて。

近頃、果物はバナナばっかりだったので、おっさんからしてみればピオーネは高級食材です。