「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

おっさん、ハンガーラック2個目を組み立てる

先日、Amazonで購入したものの組み立てていなかったハンガーラックをようやく組み立てました。

 

f:id:oldtypeossan:20200927222252j:plain

 

 

写真の左側にも写っているようにもともとハンガーラックがあったのですが、古い家屋であるおっさんのハイツは収納スペースが少なく、衣類の収納スペースが足りないままごまかしてやってきたのですが、ようやく2個目の購入しました。

 

 

あとは4個目の本棚も近々購入しようと思っています。

 

 

収納スペースが少ないので、最近になって室内のあちこちにスタックボックス?というものをすでに6個ほど置いて活用しているのですが、まだまだ足りない感じです。

 

 

以前も書いたように感染症が拡大しやすくなる冬場に向けて、万が一まなさんの餌やりを職場の同僚の方に頼まねばならないような状況になっても、大丈夫なように慌ててかたづけているのですが、男の一人住まいで今までが散らかっていたので、なかなかかたづかない状況です。

 

 

購入したハンガーラックは↓の商品です。

 

 

こういうものって、なかなか一人で組み立てえるとなると、「これとこれを支えたままどうやってビスを打てと言うんじゃい!」となりがちですが、それほど無理な行程もなく、40分程度で組み終えられたと思います。

 

 

Amazonのレビューでは低評価なものが多いですけど、おっさんのところに来たものはきちんとしたもので、耐荷重10kgもそれぐらいはいけそうな感じです(まだハンガー5つ分の衣料しかかかっていないので正確ではないですけれども)。

 

 

少し厚めの衣料をかけるので、洗たくで使っているのとは違う、少し丈夫な肩が落ちないハンガーも購入しないといけないな。 

おっさん、第8世代iPadが欲しくなる

Fireタブレットポンコツ化して放置しているおっさん。

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

新しいタブレットとしてまだ新しい第8世代のiPadが欲しくなってきました。

 

www.apple.com

 

おっさん自身すっかり忘れてましたが、Fireタブレットを購入する前は、iPad miniを購入候補として考えていたみたいですね。

 

 

結局のところ、Androidタブレットが全滅に等しいなか、タブレットの使用を考えると、Amazonに囲われた「激安」のFireタブレットか、 他のタブレットを駆逐して君臨するiPadになってしまうのでしょうかね。

 

 

確かに安いし、買い物をAmazonに世話になりまくっているおっさんはFireタブレットでいいといえばいいんでしょうけど、Fireタブレットでは発展性がないんですよね。小さいパソコンみたいにつかえないというか。

 

 

ほんじゃ、おっさんお前、家に3台もあるパソコン(古いiMac、中古デスクトップWindows、割に新しい安物Windowsノート)でなにかクリエイティブな発展性を要する作業を行っているのか?と問われると何もしてないんですけどね。

 

 

貧乏なおっさんがもっとも気にすべき購入資金の捻出方法ですが、夏季ボーナスで予算をつけた外出、外食の費用がほとんど使用されないまま残っているので、このまま冬季ボーナスの支給を受けたら、それを費用に充てようかな。

 

 

その代わり、もうiMacは代替機種は購入しないことにして、パソコンはWindowsPC2台だけを維持することにしましょうかね。あのスタイリッシュさが、いも臭いおっさんの感性とおっさんの生活にマッチしないですね。

 

 

正直、WindowsPCに慣れきったおっさんには使いづらいのです。

 

 

でも、貧乏でも物欲は減退しないのですね。

いや、貧乏だからこそ物欲は減退しないのですね、きっと。

売られたケンカは高く買わねばならない?

以前書いた、職場の仕事しないとおっさんが思っている同僚の方。 

 

oldtypeossan.hatenablog.com

  

その方と仲の良い別の同僚から「おっさんさんが(その職員について)むちゃくちゃ言ってる」とか、批判されているらしいのです。

 

 

わし、別にむちゃくちゃは言ってないと思うんやけどな。

 

 

「むちゃくちゃ」というのはありもしないことをあったように言うなら、「むちゃくちゃ」やけど、基本的に事実しか言ってないからな(おっさんの側から見た事実というバイアスつきやけどな)。

 

 

まあええわ。

別におっさんは職場で批判されることなんか恐れてないし、仮に孤立したとしてもどうということもないわ。

 

 

追記

9月26日:文言修正、過去記事リンク挿入

おっさん、もうすぐ6歳になる自分の実の娘と初めて面会する

もうね、タイトルだけでややこしい感満載なんですが、2014年の10月に産まれてから一度も顔を見たことがなかった、実の娘に今日初めて面会しました。

 

 

いろいろ詳細を書くと、「おっさんの側から見た真実」だけを書くことになり、相手方に異論があると思うので書きません。

 

 

ただ、おっさんは子どもができたときに結婚するつもりで和歌山に引っ越したのですが、結果としてはそうならず、産まれた子供の顔も今日まで見たことがなかった。それだけです。

 

 

娘さんが「会いたい」と強く希望するので会うことになったらしいのですが、その背景に幼稚園で父親がいないからいじめられたり、肩身の狭い思いをしているのではないかと心配しています。

 

 

初対面のおっさんが(遺伝上の父親だけど)面と向かって、「いじめられていない?」と確認しても、どうせ真相など引き出せる訳がなく、人工芝の広場でゴロゴロと転げ回って遊ぶ娘さんの姿を見つめるだけでした。

 

 

とても喜んではいてくれたみたいですが、「もっと若いハゲてないパパが欲しかった」と思わないといいけどな。

 

 

認知だけはして、月々ほそぼそと送金はしているのですが、「パパ」(父親)にはほど遠いおっさんと娘さんの人間関係、このあとどうなっていくんですかね。

 

 

母親が借金を残して失踪したおっさんの人生もけっこう厳しかったですが、母親(と母方の祖父母)との生活を送る娘さんの人生もきっと厳しいだろうな。健康そうなことだけでも確認できて良かった。

 

 

なにもしてあげられていないおっさんを許せとか認めろとか思わないので、憎しみをエネルギーにしてでも、なんとか生きていってほしいと切に願います。

夜勤明けの珍客、カマキリ

きのう、夜勤から帰宅すると空室であるお向かえさんのドアのあたりに珍客が。

 

 

オス?のカマキリでした。

そのままにしておくと、無駄に死ぬことになるかもしれないなと思ったので、おっさんの部屋のベランダに逃しました。

 

 

ここからなら、うまく飛べば草むらで捕食できるかもしれないし、うまくいかなかればクモの餌になってしまうかもしれませんが、生きるチャンスがありますからね。

 

 

f:id:oldtypeossan:20200922234740j:plain

 

 

f:id:oldtypeossan:20200922234757j:plain

 

 

秋風がもっと冷たくなるまでうまく生き残れて、子孫を残せるといいね。

 

 

おっさんが夜勤明けの昼寝から目覚めるといなくなっていました。

おっさん、チキン南蛮の次はチキンステーキを覚える

さんざん作っている、コウケンテツレシピのチキン南蛮。

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

それに加えて、今度は同じコウケンテツさんのレシピでチキンステーキも作ってみました。 

 


【150万回再生人気レシピ】超簡単!ボリューム満点カリカリチキンステーキ和風オニオンソース/Crispy Chicken Steak with Japanese-Style Onion Sauce

 

いままでも、冷たいフライパンから焼き始めるとチキンステーキが美味しく焼き上がるというのは知っていて、実行していたのですが、まだ焼き方が足りなかったようです。

 

 

レシピどおりにすると、まさに皮がパリパリです。

ただソースはレシピの和風オニオンソースではなく、賞味期限が近づいているオニオンドレッシングに刻んだ玉ねぎを追加して、ソースぽいものに仕上げてチキンステーキにかけています。

 

 

うまいっす。

 

 

節約のために業務スーパーで冷凍鶏もも肉2kg、800円(税込)を購入して作ってみたのですが、冷凍の鶏もも肉の扱いは難しいです。

 

f:id:oldtypeossan:20200920155626p:plain

 

冷凍のままだともも肉一切れごとにバラバラにすることができず(カチコチなので)、結局全部解凍して、バラバラにナイロンに入れてから、チルドで保管しました。

 

 

腐ったり、ちょっと臭ったりはしなかったのですが、「早く食べねば」という気持ちからまさに連日、チキンステーキでした。ちなみにこのパッケージで鶏もも肉は7枚入っていました。一枚300gぐらいのもも肉が入っているみたいですね。

 

 

ただ、この冷凍の鶏もも肉はお安いのにイスラム教(ムスリム)のハラールに則って処理されているらしい。なんかすごいね。グローバルだね(ちなみにブラジル産)。

 

ja.wikipedia.org

 

jhalal.com

安い中国製の電気シェーバーを買ったところ意外に良かった

1年半ほど前に購入したブラウンの安い電気シェーバー。

 

 

カミソリの機能としては悪くないのですが、やはり安いせいかちょっと肌が痛いんですよね。で、剃り味も少し落ちてきたので買い換えることにしました。

 

 

最初はやっぱりPanasonicに戻ろうかなと思っていたのですが、安いのにAmazonのレビューがいい電気シェーバーを発見したので、ダメ元でそちらを購入してみることにしました。

 

 

購入はしてみたものの、「やっぱりこういう肌に触れるような製品は、まだまだ日本製の方がいいんやろ」と思っていたのですが、良い意味で裏切られました。肌に当たる感じも痛くないし、充電の残りもデジタルの数値で表示してくれるし、これで2年程度保つなら、おっさんは次もこのシリーズを買おうかなと思っています。

 

 

まだ読書記録をあげていないですが、「FACT FULLNESS」に書かれていたように、おっさんが学校で習っていた頃とは世界が変化しているのですよね。

 

 

当たり前ながら、中国の技術もどんどん進化して、日本が得意と思っていたような分野もどんどん中国に追いつき、追い越されていく。

 

 

「日本製のほうがいい」なんて使いもせずに驕ってみても現実はどんどん変化しているのだと、本当に肌で感じさせられました。