「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

飲み物3連発その③ 「ケニア山の紅茶」

3連発の最後は、常用の愛飲している「ケニア山の紅茶」。

 

 

f:id:oldtypeossan:20200214214620j:plain

 

 

f:id:oldtypeossan:20200214214638j:plain

1袋250g

 

 

f:id:oldtypeossan:20200214214712j:plain

今回は10袋購入

 

 

250gを10袋とか9袋とかまとめ買いして、だいたい8か月とかで飲み終えていると思うので、かなりの量の紅茶をおっさんは飲んでおります。

 

 

でも、この紅茶を日常的に飲んでいるおかげでインスタントコーヒーも止めたし、清涼飲料水なんかもほとんど買わないので、飲み物に使うお金は、劇的に少なくなっていると思うんですよね。

 

 

おっさん自身が計算したわけではないですが、昔インド旅行中にあった紅茶好きの青年は、100g3,000円の高級茶葉で紅茶を飲んでも、それで飲める清涼飲料水よりも単価が安いと言っておったし、おっさんもそうかもなと思います。

 

 

でも、「ケニア山の紅茶」 を買ったら、正山小種(ラプサンスーチョン)は本当は必要ではないので、あれは無駄遣いですね。でも、たまにはいつもと違う味の紅茶が飲みたくなるんですよね。

 

 

まあ、でも貧乏なおっさんが無駄遣いしてしまったので、また明日からは摘んできたタンポポの葉っぱの雑炊を食べ続けなければなりません。冬のタンポポの葉っぱは硬いんですよね。

 

 

ああ、こんなにお金がないというのに酷税吏がムチを持って税金を回収に来るのです(うん?奈良時代?)。

 

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

飲み物3連発その② 高麗人参茶を購入する

先日、頂いたと書いた朝鮮人参茶?高麗人参茶?紅参茶?

おっさんは体調にあっているようで睡眠の質が高くなるというか、睡眠時間が短くても寝起きが非常に良くなったので、自分でも購入してみることにしました。

 

 

f:id:oldtypeossan:20200214214310j:plain

立派な箱

 

 

f:id:oldtypeossan:20200214214346j:plain

中身に余裕があるのでもう少し小さい箱でもいいような・・・

 

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

 

 

一日3包飲むのが健康増進のためには良いようですが、おっさんの場合は睡眠のためだけに飲もうと思うので一日一回寝る前に飲もうと思っています。 

 

 

3,000円と少しで100包なので3か月ほどもちますから、1か月1,000円ならおっさんの少ないお小遣い&家計でもなんとかやっていけそうですしね。

 

 

これで、禿げた頭から毛が生えてくる、もしくは劇的に痩せるとか、そういう効果もあるといいんですけどね。ははは。

 

 

というか、こんなことばかり書いているせいで、Googleの取るクッキーの情報にそういうことが載るのか、YouTubeの広告が「痩せるアプリ」と「ハゲ解消のアプリ」、あと「精力回復のアプリ」ばかりになってきました。

 

 

その①

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

21時44分:写真追加

飲み物3連発その① 正山小種(ラプサンスーチョン)を購入する

頂き物の「金駿眉」を飲んだときに、同じ産地の紅茶の正山小種を飲みたいと書きましたが、我慢できなくなったのでAmazonで購入してみました。

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

本当は、神戸にでかけたときにムジカのラプサンスーチョンを買うつもりだったんですけどね。近々に神戸に出かける予定がないのです。

 

 

 

 

f:id:oldtypeossan:20200214140027j:plain

パッケージ

 

 

f:id:oldtypeossan:20200214140126j:plain

茶葉。ちょっとピンぼけ

 

 

f:id:oldtypeossan:20200214140147j:plain

水色

 

 

さてお味は。

いやー、うめえなあ。

 

 

もちろん「金駿眉」のような高級なのどの奥をくすぐるような上品な香りがあとを引くことはないのですが、癖のある香りがうまい。

 

 

昔のTwiningsの「プリンス・オブ・ウェールズ」を思い出します。

まあ、おっさんの舌はそれほど高性能ではないので、ダージリンとアッサムの違いとか大まかな産地の違いはわかりますが、中国紅茶の祁門と武夷山紅茶との違いがわかるほどではないので、祁門のブレンドとされる「プリンス・オブ・ウェールズ」を思い出しても無理はないのです。

 

 

ここ二、三年はケニア山の紅茶ばかり飲んでいるけど、たまには中国紅茶に浮気したくなるな。

 

 

18時46分:題名修正

頂き物のお茶を飲む④満堂紅

頂き物のお茶の紹介もこれで最後。

最後は満堂紅。

 

 

f:id:oldtypeossan:20200214091451j:plain

満堂紅


 

これは、袋の印刷に「滇江工夫紅茶」とあるので、雲南省の紅茶なんだなとわかりました。

 

 

滇(てん)という読みで昔中国にあった国の名前です。

それが転じて下のWikipediaの説明にあるようになりました。

 

後に雲南省の別称となり、更に北洋軍閥の分派の1つ滇系や滇劇など雲南省のものを表す用法も発展した。

 

テン (中国史) - Wikipedia

 

 

f:id:oldtypeossan:20200214092209j:plain

茶葉はこんな感じ

 

 

これもゴールデンチップスが結構入っていて高級な感じ。

 

 

いつもどおり抹茶茶碗でいただきます。

 

f:id:oldtypeossan:20200214092308j:plain

 

 

美味しい。

昔飲んでいたLUPICIAの「ユンナン」(雲南)よりずっとスモーキーな感じがなく、スッキリとした味わい。一説によると中国茶は安いお茶ほどスモーキーらしいです。でも、おっさんはそのスモーキーさが好きだったりします。

 

 

(もうLUPICIAのHPに「ユンナン」の紹介がなかったので、いまは取り扱っていないのでしょう。というか取り扱わなくなって長いのでしょう)

 

 

プリンス・オブ・ウェールズ」で紅茶にハマると、スモーキーさを愛してしまうよな、しょうがない。

 

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

2月14日:タイトル修正

まなさんとおっさんの体重測定 2020年2月

今月(2020年2月)の体重測定の結果

まなさんを抱っこしたおっさんの体重     69.6 kg  (前回 69.5 kg)

おっさんの体重                                  64.0 kg  (前回 63.9 kg、前回比 + 0.1 kg)

まなさんの体重                                   5.6 kg  (前回   5.6 kg、前回比  ±   0 kg)

 

 

体重測定についてはおっさんもまなさんも先月から大差ないという安定の結果。

 

 

f:id:oldtypeossan:20200212150750j:plain

ぼかすと被写界深度が狭くなるので、やっぱりピント位置が難しい

 

 

f:id:oldtypeossan:20200212150838j:plain

こ汚いおっさんの部屋でまなさんだけがかわいい

 

 

もっとまなさんの写真をうまく撮れるといいんですけどね。

 

 

先月

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

初めてユウキ以外の豆板醤を購入してみた

以前、近所のスーパーで取り扱いがなくなったと書いた、ビンのユウキの豆板醤。

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

ユウキ 四川豆板醤 130g

ユウキ 四川豆板醤 130g

  • メディア: 食品&飲料
 

 

 

買い物先を近所のスーパー(もう書いてしまうとオークワ)依存だった状態から、業務スーパーも利用するようになったので、業務スーパーで豆板醤を探してみました。

 

 

f:id:oldtypeossan:20200212145030j:plain

 

 

で、購入したのがこのSESNの豆板醤。

ビンがでかい。ユウキの甜麺醤と比べてみるとその大きさがわかります。
 

 

メーカーのSESNのホームページ

无标题文档

 

 

さっそく麻婆豆腐を作ってみましたが、辛くて死ぬというほどの辛さではなかったです。今回は甜麺醤や豆鼓は入れずに作ったのですが、少し味が単調に感じたので、もうひと工夫したほうが美味しい麻婆豆腐になりそうです。

頂き物のお茶を飲むその③高麗人参茶

その①、その②と中国のお茶を飲みましたが、3回目は高麗人参茶。

 

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

f:id:oldtypeossan:20200209223244j:plain

パッケージはこんな感じ。

 

 

これを20包いただきました。
 お湯で溶いてみるとこんな感じ。

 

 

f:id:oldtypeossan:20200209223359j:plain

フラッシュを焚いたので色は正確ではありません。

 

 

ツムラ漢方薬のような粉末が入っています。

 

【第2類医薬品】ツムラ漢方葛根湯エキス顆粒A 20包

【第2類医薬品】ツムラ漢方葛根湯エキス顆粒A 20包

  • 発売日: 2018/03/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

 

もっと苦いのかなと思っていましたが、無理なく飲める感じです。味の説明は正直しづらいです。少し苦甘いといった感じでしょうか。

 

 

ところで「紅参」とパッケージに書いてあるのを見て、そういえば「トンイ」で紅参の出てくるシーンがあったなあ、と思い出しました。

 

 

承恩尚宮として入宮する前に体調を崩したトンイに対して、粛宗が自分の煎じ薬に含まれている紅参を回してほしいと命令するシーンです。

 

 

f:id:oldtypeossan:20200209224208j:plain

そのシーンのスクリーンショット

 

 

ちゅうか、そんなシーンをすぐ思い出して、スクリーンショットもすぐ撮れるって、わしは「トンイ」マニアかい。

 

 

まあ、王様も飲んでいたぐらいだから体にいいんだろうなと思ったのですが、おっさんの場合は睡眠の質が良くなったのか、目覚めがいいです。

 

 

特に早番は5時起きでいつもしんどいのですが(睡眠不足も重なって)、この紅参茶を飲んだ翌日は3時間睡眠だったのにとても気持ちよく起きれました。

 

 

漢方薬なんて眉唾だと思っていたのですが、意外に侮れない効果を感じます。