「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

やったー、やったー、SSDのクローン作成に成功する

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

エラー内容は、新しいSSDパーティションが小さすぎるとかなんとか出るのですが、そもそもパーティションを作成していないので意味不明です。

おっさんのHPは0、新しいSSDにデータをクローンできない - 「まなさんと一緒」の日々

 

 

ということだったので、最初にクイックフォーマット、次に正式なフォーマットをしたので管理領域が2つあって、おかしなことになっているのかも?と思ったおっさんは、パーティションソフトを利用して、その状態が解消できないか試してみることにしました。

 

 

利用したソフトはこちら。

forest.watch.impress.co.jp

 

 

このソフトで新しいSSDをUSB接続してみても「未確定領域」が広がっていました。ああ、もうどうしたらいいのかわからないでゴワス、と諦めに似た気持ちになっていたのですが、ふと見ると、

 

 

f:id:oldtypeossan:20190722113827p:plain

 

 

このソフト、「ディスクのクローン」という項目があるじゃないですか。

もうわらにもすがる気持ちで試してみることに。

 

 

f:id:oldtypeossan:20190722114314j:plain

 

 

これは、「成功後」かつ新SSDを換装後の画面なんですが、元のSSDと新SSDを指定すると左の長い枠に「保留中の操作」としてSSDクローンの内容が表示されて、いつまで経っても作業が開始されないので焦りました。

 

 

が、左上の「適用」をクリックすると作業がグイングイン始まりました。

途中、「C:でプログラムが動いているのでプログラムを終了してください」みたいな画面が出て、「C:に入っているこのソフトで作業しているんだから当たり前じゃない?やっぱりアカンのか?」と思いましたが、ダメ元で指示通り再起動しました。

 

 

前回の
oldtypeossan.hatenablog.com

 中で使用したSamsungの「DATA MIGRATION」ソフト↓では不正終了後に指示通り再起動したら、USBで外付けしている新SSDからブートしようとして「OSがないよ」的エラーで、冷や汗をかきながらUSBコードを抜きました。

 

www.samsung.com

 

 

ところが今回は、再起動するとコマンドプロンプト(?)画面でちゃんとクローン作業が継続され、無事にクローン作業が終了しました。やったー!!!。

 

 

おまけに特筆したいのは、作業時間の早さで、コマンドプロンプト画面(風?)が40分弱、そのまえのWindows上の作業時間と合わせても1時間いってないと思います。新SSDを付けた外付けUSBのケースが古くてUSB2.0にしか対応していないタイプであることを考えると、ものすごく早いんじゃないでしょうか。

 

 

クローンできたと言ってもブートできないという可能性もあるので、恐る恐るパソコン内の古いSSDと換装します。

 

 

f:id:oldtypeossan:20190722121747j:plain

 

 

持ち上がっている部分の右上に(古い)SSDが装着されています。

 

 

f:id:oldtypeossan:20190722121838j:plain

拡大図

 

裏側から固定しているネジを外し、コードを抜いて、クローンした新SSDと入れ替えます。

 

 

電源を投入するときちんと立ち上がり、新SSDはきちんと作動してくれています。

 

f:id:oldtypeossan:20190722122106p:plain

 

SSDが不良でうまく行かなかったのだろうかと疑いましたが、不良セクタ等はないようです。

 

 

新しいSSD内にはC:、F:、G:、のドライブが割り当てられていて、

C:は、システム、

F:は、回復(もともとはWindows8のマシンを10にアップグレードさせた中古を購入したのでたぶん8に戻すためのもの?)、

G:は、EFIシステムパーティションらしいです。

 

 

f:id:oldtypeossan:20190722124203j:plain

 

 

おっさんの勝手な推測では、このC:以外に入っているF:とかG:の内容をうまく認識やコピーできずにSamsungの「DATA MIGRATION」とかEaseUSの「EaseUS Todo backup free」はクローンに失敗していたのではないかと思います。

 

個人ユーザ向けの費用対効果の高いデータバックアップソフト - EaseUS Todo Backup

 

 

あんまりうれしかったので、最後にもう一度使用したソフトのリンクを貼りたいと思います。ありがとう、MiniTool Partition Wizard。

 

forest.watch.impress.co.jp

 

www.partitionwizard.jp

7月20日の収穫ーーグリーンカーテン3年目

 7月20日の収穫です。

 

f:id:oldtypeossan:20190722110947j:plain

まず最初に1個

 

 

f:id:oldtypeossan:20190722111018j:plain

こいつもいけそうだな、ともう1個

 

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

前日に収穫したゴーヤーと一緒に、ゴーヤーチャンプルーにして食べました。中ぐらいの大きさでも3個のゴーヤーが入っているとバッチリと量があります。苦味がうまい。

 

 

本当は豚肉と炒めると美味しいんですが、中性脂肪がやばいおっさんは、ツナ缶すら諦めてサバ缶をタンパク源にして炒めています。固い豆腐がないので厚揚げを使用しているのはいつもの通りです。

 

 

いいぞ、今年はゴロゴロとゴーヤーが収穫できているし、まだ結構実がついているからなあ。あとは収穫時期をうまく見はからわないと、今回の実は種周りがもう赤くなってきていたので収穫が遅かったということだもんな。

 

 

ゴーヤーの周りの凸凹の起伏が大きくなってきたら食べごろらしいです。

「トップガン マーヴェリック」ですって

今日の朝、YouTubeを見ていたら、「トップガン マーヴェリック」の特報動画が広告であがってきました。

 

 


『トップガン マーヴェリック』特報

 

 

こんなの撮ってたんですね。

「懐かしいなあ」と思って作中曲の「Danger zone」のYouTubeを見に行ったら、『「トップガン マーヴェリック」のトレイラーを見てからきた奴?」というコメントがトップコメントになっていて笑えました。

 

 


TOP GUN -DANGER ZONE (Music Video)

 

 

懐かしいと言いながら、つい最近もAmazonプライム・ビデオで見たんですけどね、「トップガン」。

クローンできないSSDの今後

しっかしなあ、SSDのクローンに失敗するとは思っていなかったぜ。

出費が無駄になりそうで泣きたい気持ちなのですが、それならWindowsクリーンインストールすれば良いんじゃないか?と思ったりしています。

 

 

Windows 10 のクリーン インストールでフレッシュに始める

 

 

ただ、中古で購入したデスクトップ機の筐体のどこにもライセンスシールの貼り付けがないので、クリーンインストールは無理かなと思っていたのですが、Windows10はデジタルライセンスという電子的な認証が行われていて、ライセンスのシールはなくて普通なんですね。

 

 

ハードウェア構成の変更後に Windows 10 のライセンス認証をもう一度行う

 

 

では「やっちゃろかい」という気持ちにもなっているのですが、ただしこれに失敗すると、パソコンが文字通りでっかい置物の箱になってしまうんですよね。

 

 

怖いわあ。

充分に準備すれば失敗しないと思いたいのですが、失敗すると思っていなかったSSDのクローンに失敗して、おっさんは完全に腰が引けてしまっています。

 

 

どうしようかな。

Windowsデスクトップ機に外付けハードディスクドライブをとりつける

ひとつ前の記事に引き続きで業務のことをひとつ書きますと、以前近畿大会に引き続き、全国大会でも発表することになったと書いたのですが、大人の事情で発表を辞退することになりました。

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

全国大会で発表する場合は、「前回の発表に付け加えて、個別支援計画書と絡めて発表してくれ」と大喜びの施設長から言われていたので、実のところ発表しなくて済んでおっさんはホッとしてるんですよね。

 

 

おっさん、発表の対象として女性の入所者さんを選んで考えをまとめたました。なぜ女性を選んだかというと、やはり介助することが多い同性だと主観や感情が入って冷静さや客観視が足りないかもしれないなと思ったからで、個別支援計画書を絡めるとなると、あるべき姿や理想を語らねばならないので、発表の基本的なスタンスが変化したりぶれたりするなあと思っていたので、たぶん今回は発表を辞退できてよかったのだと思っています。

 

 

それはさておき。

SSDの大容量化、換装に失敗したおっさんのWindowsデスクトップ機。なんでうまいこといかんのんじゃという気持ちは強いのですが、気を取り直して外付けハードディスクドライブを増設しました。

 

f:id:oldtypeossan:20190712094301j:plain

 

増設なんて言ってますが、USB3.0の端子にポチッと突っこむだけで自動認識されました。容量は3TBです。おっさんの実家のパソコンに弟が取りつけた初のハードディスクは240MBとかだったような気がしますし、1TBでも「すげー大容量だな」と感じた時代もあったのに、3TBで1万円以下ですもんね。

 

 

 

 

技術は日進月歩ですねえ。

 

 

f:id:oldtypeossan:20190720000328j:plain

 

 

取り付け前に撮った写真は、反射で安物っぽく写ってますが、取りつけた実機は表面の仕上げもきれいで回転音も全くなく、静かで良い感じです。

 

 

実は3TBもの大容量、特に入れるべきデータがあるわけではないのです。空っぽのハードディスクドライブも寂しいのですよね。何を入れましょうか?やっぱりエッチな動画とかエッチな動画とかエッチな動画でしょうか?

今日(7月19日)の収穫ーーグリーンカーテン3年目

きのうが夜勤明けだったおっさん。

毎度ぼやいていることですが、夜勤の疲れが取れにくい。きのうは帰宅してから3時間ほど眠ってしまい、その後は雨だったので家でダラダラと過ごしたのですが、今朝10時目覚めたときでも疲れている感があり、しんどかったです。

 

 

あと、先日救急搬送に同乗した入所者さん、休み明けで出勤したら亡くなってたんですよね。

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

業務的には落ち度はなかったですし、管理職や医務からもお叱りを受けたりしなかったのですが、 もしおっさんがもっと明敏な介護職員なら、せめて命だけでも救えたのではないかと思ったりします。

 

 

やっぱり亡くなるのはつらい。

以前亡くなったNさんも、おっさんが夜勤明けの申し送りをしたら、すぐに「救急搬送だ!」ってなって、その日のうちに病院で亡くなったんですよね(帰宅する際に施設に向かう救急車とすれ違ったし)。

 

 

搬送に関わった2件ともに亡くなっているので、なにか落ち度があったような気分になってるんですよね。仮に施設で亡くなったら不審死扱いになって、おっさんは警察に呼ぼれて落ちこむどころの話ではないんですけどね。

 

 

それはさておき。

雨、よく降りますねえ。

 

 

雨がよく降るせいで花が落とされているのか、日照がないので植物が花を咲かせようという気を失っているのか、ゴーヤーもキュウリもとても花が少なくなっています。

 

 

f:id:oldtypeossan:20190719232351j:plain

 

 

そんななかでのキュウリとゴーヤーの収穫。

キュウリはちょっと収穫が遅れたようでデカくなりすぎです。ゴーヤーは曲がりまくってますが、味は変わらないでしょうから明日にでもゴーヤーチャンプルーにします。

 

 

今年は梅雨明けが遅そうだし、夏が短くて冷夏になるのかな?

おっさん、小玉スイカ「ひとりじめ」をひとりじめする

子どもの頃はとても好きだったスイカ

歳を取るにつれてあまり食べなくなったのはなぜでしょう?

 

 

おっさんが家族と住んでいなくてひとりなので、大きなスイカを一人で食べるのは難があるというのも、一つの原因でしょうかね?

 

 

f:id:oldtypeossan:20190718214632j:plain

 

 

そんなわけで近所のスーパーで安かった、小玉スイカ「ひとりじめ」を文字通りひとりじめして食べました。

 

 

子どもの頃に同じように好きだったイチゴがまだ春の主役ともいえる位置をおっさんの中で占めているのに対して、どこか日陰になり一年に一度食べれば良いほうかなというスイカ

 

 

その位置の差は、スイカ一玉となるとお高くて、おっさんの財布を直撃してしまうというのもあるのかもしれません。

 

 

イカはあの大きな重い果実を収穫せねばならないので、高齢化の進む日本の農業の中で作付面積が減少しており、必然的に高くなっているのだそうです。

 

 

小玉スイカ、お安くなっていたらまた買おう。