「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

「私の夫と結婚して」を見終える

韓国ドラマは「トンイ」とか「王女の男」とか「宮廷女官チャングムの誓い」とか時代劇ばかり見てきたので、現代を舞台にしたものを1シリーズ見通したのは初めてな気がします。

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

前回も書いたのですが、前世?での夫と親友が見ていて清々しいぐらいのクズっぷりです。彼らが落ちぶれていくから、ある意味、勧善懲悪の時代劇の感覚で見られるのかもしれません。

 

 

親友役のソン・ハユンがいかにもかわいらしい容姿なんですが、片方の唇を震わせるようにあげたりする演技がすばらしくて、いい俳優さんなんだろうなと思いました。

 

ja.wikipedia.org

 

 

反対に「現世」での夫役のナ・イヌは顔が甘いのに長身でがっしりしていて、同性のおっさんからみてもなんてかわいいんだ、と思ってしまいました。

 

ja.wikipedia.org

 

きっと近々に2周目も見てしまうことでしょう。

でヒロインとその親友役の俳優さんが、現実に同い年で同級生であることにWikipediaを見て初めて気づきました。

 

 

あと気になっていたのは、オーセンティックというブランドがシャツにしろイヤリングにしろ出てくるのですが、よっぽど有名なブランドなんですかね?それともコラボレーションの類なんでしょうか?

 

 

職場で韓国によく行く方や、韓国のグループにはまっている方に訊いてもあんまりピンとこない感じでした。

 

 

第16話

第16話

  • パク・ミニョン
Amazon

 

おっさん、アレルギー対策薬を忘れて夜勤に行き、地獄を見る

もうタイトル通りで22日夜勤に出勤するために原付に乗っている途中で、アレルギー対策薬を持ってくるのを忘れたことに気づきました。

 

 

不思議なことに、忘れ物がある場合はほぼほぼ原付に乗っている時に思い出します。

 

 

夜勤の途中から目がかゆく、耐えかねて目をかくとくしゃみが止まらなくなりました。

まったくなんてこった。

 

 

なんで忘れちゃうんでしょうか。

今日はちゃんと服用して就寝します。

初めてYouTubeでNPOフローレンスの広告を目にする

YouTubeを見ていたら、NPOのフローレンスの広告が入りました。

おっさんが創業者の駒崎さんの『「社会を変える」を仕事にする』を読んだときは、病児保育だけをやられていたと記憶しているのですが、

 

 

いまは貧困家庭(主にシングルマザー)のマンスリーサポートとかもされているのですね。

 

florence.or.jp

 

そのこと自体はいいことだと思うんですけど、国や地方自治体も既存の産業を守ることばかりに大きな金額を使うのではなく、こういう社会をケアするような方向にもっと積極的にお金を使ってもらいたいですね。

 

 

そういうときにばかり「財源」の話題が出てくるもんな。

結局のところ、プリンタ複合機の購入も諦める

先日、今月のパソコン購入は諦めて、プリンタ複合機だけを購入しようか、と書いたのですが、窓辺に移した古いダンボールハウスにまなさんが乗るときの足場として、キャットハウス兼スツールを購入しました。

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

なにしろ、まなさんはちょっとおっさんが甘やかしすぎたせいで少しおデブちゃんな上に、お年を召してきておばちゃん猫なので、配慮してあげないといけないのです。

 

 

あとは積みまくっている未読の本の整理のために本棚を購入。

 

 

もうこれで今月のおっさんの使えるお金は底をついてしまいました。

あちゃ、この調子ではプリンタ複合機、デスクトップPCの買い替えはいつの日になることやら。

食器を変えたのが良かったのかなあ、やっぱり

今日は施設の周りを入所者さんと一緒に清掃する月イチの清掃日でした。

 

 

で、清掃のために外に出たのですが、以前「どんだけ横着やねん」と怒った、その職員がほうきを持っているだけで、掃きもせず事務の職員とずーーーーとおしゃべり。

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

「こいつ、ほんまにろくでなしやわ」と思ったので、「掃除をしていただいてよいでしょうか」と嫌味たっぷりに言ったのですが、結局最後まで何をしているのかわからないままでした。

 

 

なんしかしゃべりは達者らしいです。

うちの施設では、しゃべりの上手いやつは得するようにできているので、こいつもそういう奴なんでしょう。

 

 

それはさておき。

少し前に食器を新しくしたまなさん。

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

ゲーの回数が増え、残すわけではないけれど以前のように「ご飯、くれ、くれ、くれ」と言わなくなっていたので、このまま衰えて行ってしまうのかしら?と心配だったのですが、

 

 

ゲーが少なくなったなあと、思っていた矢先、きのうから急にまた「ご飯、くれ、くれ、くれ」と大きな声で要求してくれるようになりました。

 

 

よかった、まなさん、よかった。

まだ老けこむには早いぞ。

おっさんもあと15年くらいでくたばるから、その1日前まで生きておくれ。

頼んだぞい。

 

「後期日中戦争」を読み終える 読書量を増やすための読書記録72

今日は休みだったのですが、昼食を食べたあといつの間にかホットカーペットの上で寝てしまい、起きたら5時過ぎでした。

 

 

起きたときに「しまった。夜勤行かなきゃ」と濁った意識で思ってしまいました。

 

 

それはさておき。

 

読んだ動機とか感想とか びっしり書く人いるよね

そういうのは続かなくなるからだめです!

簡単な一言コメントだけでいいんです

「バーナード嬢曰く。7️⃣」を読み終える 読書量を増やすための読書記録67 - 「まなさんと一緒」の日々

という漫画のセリフに励まされて読書記録を書くおっさんです。

 

 

今回は「後期日中戦争」。

 

 

 

戦記物はたまに読んだりするのですが、こういうのを読んでいて「戦線」というものが具体的に全然想像できなくて、おっさんはいつも困ってしまいます。

 

 

でも、想像・理解できないのはおっさんが戦争のない国、時代に生まれてきた幸せな結果だと思うとそれでいいのではないかと思ってしまいます。

 

 

P.95

米軍機に日本本土を空襲され、プライドを大きく傷つけられた大本営にとって、この作戦は何が何でも実行しなければならなかったのである。

 

 

P.99

国民政府軍事委員会は、ドーリットル空襲後、日本軍が浙江省の航空施設を攻撃してくることを予想し、

 

 

ドーリットル空襲という予想していなかった空襲を受けて、日本軍は浙贛(せっかん)作戦を中国大陸で実行することになるのですが、「プライドを大きく傷つけられた」のが作戦実施の前提って、戦争の作戦指導としてナイーブすぎるのではないかと思ってしまいます。

 

 

このドーリットル空襲は、実被害はともかく心理的な効果としてはとても大きかったようで、海軍のミッドウェイ作戦も、ドーリットル空襲に対応する形で優先された作戦です。

 

ja.wikipedia.org

 

しかも作戦を「予想」されているのに兵力をつぎこむって、素人目にもあかんやんとおもうんですけどねえ。

 

 

P.111

歴史学者の吉田裕が指摘するように、すでに浙贛(せっかん)作戦前年の一九四一年の時点で、日中戦争での日本軍の戦没者数の約半分は戦いで命を落とす戦死ではなく、戦場で病にかかり亡くなる戦病死であった

 

 

近年の新型コロナでの国の後手後手の国民の命を大事にしない姿勢と重なるようで、この国の権力というものの本質は、先の戦争から変わっていないのだなと思わせられます。充分な補給のないまま、国民の命を賭けさせる。悲しいですね。

 

 

P.70

駐屯間の給与はお世辞にも良いとはいえなかった。(略)煮つけ物にするだけの材料の割当がないのである。(略)これに比べ戦斗間は現地調達が常であった。これを蒋介石給与と呼んで、この面だけでは喜んでいる兵隊もあった。

 

 

浙贛(せっかん)作戦に先立つ長沙作戦についての記述で引用されている回顧録内の文章なんですけど、現地調達で食料を取られている国の国民が、大東亜共栄圏なるものを信じるわけがないですよね。

 

 

それを喜ぶ日本の軍人さんにも悲しい気持ちを持ってしまうし、調達を受けている中国の農民に対して、とても申し訳ない気持ちになります。

 

 

なんとも感傷的な文しか、この手の本を読むと書けなくなってしまいます。

いま検索すると、続巻があるようなのでそちらも読まないとな。

 

 

 

前回

oldtypeossan.hatenablog.com

 

久しぶりで新しいメニュー「鶏と大根のスープ」を作る

今年の冬は、何を作るかめんどくさくなったら、麻婆豆腐や白菜、大根を何かと炊いたものを作っていたのですが、おっさんはほぼほぼ同じ味で白菜と大根を炊いているの、さすがに飽きてきました。

 

 

そんな折に簡単そうな「鶏と大根のスープ」が公開されて、とびついて作りました。

 


www.youtube.com

 

 

材料をきちんと覚えずに買い物に行ったので、作る段になって玉ねぎがない、にんにくがない、と材料が足りずに焦りました。

 

 

冷凍のみじん切りの玉ねぎ、にんにくチューブで代用しましたが充分においしかったです。

 

 

あと作る前には「ほんまにいるんかな?」と思っていたつけ汁の砂糖酢しょう油ですが、これが不思議とすごくおいしい。

 

 

とてもおいしいので、残りの汁で雑炊を作ってもおいしく、また作ろうと思いました。