読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

ボーナスはもらったものの

もろもろ引いたあとの金額が9万円台だったので、入所者さんに愚痴っていたら、

 

「9万円もあったら充分やん」

 

と言われ、「そうか、充分なのか?」と納得しそうになりましたが、

別の入所者さんに「やっぱり30万は欲しいわな」との筆談成立で、

やっぱりそれぐらいが世間の相場だよなと、引き戻されました。

 

 

f:id:oldtypeossan:20161211055011j:plain

 

 

おっさんの場合、自転車を購入したのと同じ日に、ボーナスをあてこんで冬物衣装をユニクロでクレジットで購入しています(↑は購入したユニクロの冬物)。

 

 

自転車のボーナス負担分とユニクロの衣料費を合計するとそれだけでクレジットの総額が38,000円になり、すでにボーナスの残額が6万円台になります。

 

 

そもそも冬物衣料をボーナスをあてにして購入しないといけない段階で、かなり貧乏臭が漂いますね。

 

 

あと家計にとって非常な重荷になっているのが、精神保健福祉士の講座費用。

 

 

支払った60万円の穴が、10か月たった今も埋まるどころか、大幅に穴が空いたままの状態で、貯金の金額水準が半分程度までしか回復していません。

 

 

設備投資が大きすぎて、運転資金のなくなった会社みたいな状態ですね。

 

 

そもそもは日勤のみの勤務であるうちに資格を取っておこうと思っていたら、学校を申し込んだ直後に夜勤に入ることになったという、その時点で予定から大きく齟齬しているので、もうぐしゃぐしゃな感じですね。

 

 

なんか節約できるところがないか探してみないといけないな。