読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

soloでそろりそろりと出かける その21 初めてのエンジンオイル交換

おとといの休みの日、おっさんはSolo君にまたがって、初めてのエンジンオイル交換に行きました。乗り出しから半年後にオイル交換が設定されているようなので、おっさんのSoloの乗り出しは4月22日だったようです。

 

 

Soloを購入したお店は、同じ和歌山市内なのですが市の南部にあり、紀の川北岸にあるおっさんの家からは10kmほど離れています。

 

 

軽いツーリングのような気持ちで乗っていけるので、少し離れているのはかえって良いのかもしれません。

 

 

お店に到着すると、開店しているのに店長さんがおらず、おっさんは本でも持ってくればよかったと悔やんだのですが、待つうちに帰ってこられました。

 

 

いない理由は、近所に出張サービスに行っているか、釣りに行ってるかのどちらかだと思ったのですが、帰ってきたバイクには釣り竿が積んであり、どうやら釣りだったようです。

 

 

10月29日あたりからコノシロの群れが入りこんでいて、大物釣りのチャンスだったので、暇な時間に行ってきたとのこと。

 

 

おっさんも釣りをするように誘われました。

お金と時間がなあ。

 

 

ところで、エンジンオイルの交換は800円でした。

以前、職場のカブ乗りの同僚さんが「オイル交換の時期が過ぎてるけど言ってないんです」と言ってたので、おっさんは「オイル交換ってけっこうお高いのかしら?」と思っていたので拍子抜けしました。

 

 

ついでにぶつけて曲がっていた右のフットバーもハンマーで直してもらえました。

 

 

f:id:oldtypeossan:20161103123103j:plain

 

 

お金に余裕が出たら、フットバーを書い直さないといけないなと思っていたので、直してもらえてラッキーでした。

 

 

チェーンとスプロケットも交換かなと思っていたのですが見てもらったところ、次のオイル交換の時期(来年5月)まではいけそうだとの店長の見立てで使用を続行することになりました。

 

 

では、これから半年もおっさんの足として活躍を期待していますよ、Solo君。