読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

紀の川北岸自転車生活 Gravierで大川峠越え→和歌山市森林公園→帰宅

Giant Gravier(2017) SC-05D おでかけ 自転車

今日は、Gravierに乗って大川峠を越えてきました。

 

 

f:id:oldtypeossan:20161219134858j:plain

 

 

大川峠の南側入り口。

ここで水分と糖分を補給して峠へ。

 

 

登りを越えて、下りに入ってもう一つぐらい登りがあるだろうと思っていたら、北側に出てしまいました。

 

 

貧脚のおっさんでもフロント、リアのギアともに最内にいれれば、立ちこぎせずとも登れました。

 

 

北側から峠を越えようとすると、ダラダラと坂が続きそうなので脚力が付いてきたら北側からの峠越えに挑戦してもいいかもしれません。

 

 

f:id:oldtypeossan:20161219140302j:plain

 

 

f:id:oldtypeossan:20161219140506j:plain

北側のゲート、両脇に余裕のスペースがないので、通る時は自転車を持ち上げねばなりません。

 

 

f:id:oldtypeossan:20161219140606j:plain

いつもSoloの写真を撮っている看板の前でGravierの写真をパチリ。

 

 

f:id:oldtypeossan:20161219141032j:plain

看板前の海岸線から。赤線部分が通ってきた大川峠越えの道。赤丸は上の写真のゲートのあった場所。

 

帰りは大川トンネルを通って以前Soloで行った和歌山市森林公園へ。

 

 

f:id:oldtypeossan:20161219141555j:plain

同じくSoloの写真を撮った看板の前でパシャリ。

 

 

この看板の前で休憩した時にアプリを再開するのを忘れていたので正確ではないですが、距離は約20km、時間は約2時間でした。

 

 

このコースはいま一度走ってみて、距離と時間を確認したいと思います。その際は大川峠の写真ももう少し入れられたらと思います。

 

 

hillclimb-west.seesaa.net

 

 

もう少し上のブログでどんなルートなのかきちんと確認しておくべきでした。