読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

教科書の到着と入学オリエンテーション

働いている施設でなぜか今頃になって風邪が流行し、どうも今日それをもらってきたくさいおっさんです。

 

 

きのう、通信で勉強する精神保健福祉士のテキストが学校から送られてきた。

 

 

f:id:oldtypeossan:20160424224441j:plain

 

 

21冊で価格にすると4万円over。

 

 

ああ、私生活でもそれぐらい本を買いたい。

 

 

その後、通信講座の学校の入学オリエンテーションに参加。

しかし、遠方から入学オリエンテーションに参加した人は、オリエンテーション参加のために外出した間に教科書が届くわけで、あまりいい気がしないのではないかと思うのですが、もうちょっとタイミングをずらせなかったのでしょうか。

 

 

入学オリエンテーションは、まああんなものかという感想。

提出するレポートは学習終了までに30レポート。1レポートは1,800字程度らしいので全部で54,000字弱をこれから書いていくんだな。

 

 

楽しみ。

 

 

しかし、レポートについての質問で、文字数が1,800字の3分の2未満のものは不合格になる可能性が高いのに対して、長い場合はどれほど長くてもいいのか的質問が出たのは理解に苦しんだ。

 

 

インスタントラーメンを食べるときに3分ゆでるべきところを1分しかゆでないと固くて食えないだろうし、10分ゆでたら延びすぎで食えないだろう。

1分しかゆでない奴はバカだし、10分ゆでる奴もバカ。

レポートの長さについても同じだと思うんだけどな。たとえは下手だけど。

 

 

最初の提出日は6月30日でレポート数は4。

ぽつぽつとやっていきますかいの。