読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

おっさん、原付免許の取得に成功

おでかけ 原付 和歌山 貧乏自慢

本日、原付免許の試験を受けまして、おっさん見事合格しました。

 

 

いやー、合格して良かったです。

50点満点で45点以上が合格らしいですが、正直合格点が取れていた実感が全くないです。

ハハハ。

最初の6問が交通標識系の問題だったのですが、この6問が全然自信がなかったものですから。

 

 

それ以外の問題はなんだか免許の試験というよりは、交通強者になることについての心構えみたいな問題に感じました。

 

 

やはり大半が、というよりおっさん以外の全員が10代でした(おそらく)。

和歌山で一番のお嬢さん学校出身の栄養士さんでも、原付免許は速攻で取りに行ったと言ってましたからねえ。

交通の足がないからと。

その辺がやっぱり大阪で生まれ育ったおっさんにはわからない感覚です。

 

 

おっさんの友達でも普通自動車免許は、おっさん以外ほぼ全員取得していると思うのですが、原付の免許を取った友人って、誰か居ったかな?という感じです。

 

 

おっさんの勉強法は、この

 

ゲンチャレ!原付免許試験問題にチャレンジ

 

の問題集No.1~No.4を各2回ずつ解きました。

No.1~4全て2回目で合格点に達しました。

 

 

次はこちらの

 

www.honda.co.jp

 

 

の試験問題を4回程度解いて、こちらも後半2回は合格点に達するようになりました。

 

 

最初にメインで取り組もうと思っていた

 

無料1210問!原付免許問題集! - Google Play の Android アプリ

 

は、やってるうちに問題数の多さにげんなりして、結局1210問中238問しか正解できませんでした。

 

 

まあ、この程度の勉強でも受かるときは受かるということで。

なかには「今日が3回目」と友達と話している女の子さんもいらっしゃったので、おっさんも正直ビビりながら受けたんですけどね。

 

 

合格率、6割ぐらいらしいですし。

 

1license.com

 

 

ちょっと意外だったのは、デジタル世代である受験者の多くが紙の問題集で勉強していたこと。

おっさんなんかお金もないので、上の3つのネット上での問題で無料で済ませたというのに。案外、この辺の感覚は世代が変わっても大きく変わらないのかもしれないですね。