「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

読書メモ「イタリア現代史」の1

末日の今日、今月も生き残れてよかったなと思うおっさんです。

おっさんぐらいの泡沫労働者だと1か月、1か月が本当にサバイバルですからね。

 

 

現に今月は予算段階では赤字でしたし。 

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

3,000円少しでしたが月末に生活費を残して終えられてよかった。

弁当箱や弁当の材料の冷凍食品などを少し買いだめしたのだから、おっさん的には大勝利です。

 

 

それはさておき。

「イタリア現代史」。

P.31~32

 一九四五年十二月一〇日、キリスト教民主党の指導者デ・ガスペリを首相とする連合政権が発足した。(略)

 これ以降、一九五三年まで、デ・ガスペリは数次にわたり長期政権を担う。

 

 

なんて記述があるのですが、「デ・ガスペリ」氏の名前に聞き覚えすらありませんでした。

 

ja.wikipedia.org

 

 

フランスとかドイツについては、物心ついた時期の政治家としてコールとかミッテランのことを覚えているのですが、イタリアの政治家については覚えていないなあ。

 

 

なんとも恥ずかしいことでございます。