読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

おっさん、かなり久しぶりで「クラシックを聴く会」に参加する

先日の火曜日、おっさんは久しぶりで「クラシックを聴く会」に参加しました。

 

 

メンバーが揃うまでの待ち時間で、現在聴いているのがプロコフィエフ交響曲なので、同じプロコフィエフのピアノ協奏曲を聴きました。

 

 

CD番号を記憶していたはずが、打ちこんでみると違うCDが表示されるので、プロコフィエフのピアノ協奏曲で、演奏がジョージ・セルの指揮でクリーブランド管弦楽団だったということしかわかりません。

 

 

雑談の際に、現在勤務中の法人の勤務体制を話すと、「そんな体制で事故でも起きたら、誰が責任を取るんですか。(責任もないのに)責任を持たされないように、資格取ったら次の仕事を探して、早く転職したほうが良い」と公務員のお二方に勧められる。

 

 

詳しく内容を書くと、問題が生じるかもしれないので、下の記事によく似たことと、人員不足による問題が発生しているとだけ書いておきます。

 

「仮眠も労働時間」イオン関連会社に残業代支払い命令 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

 

 

ジョージ・セルクリーブランド管弦楽団の演奏は、「どの演奏も始めと終わりがピシッとそろっている」とおすすめだったので、手持ちのジョージ・セルの演奏をひっぱり出して家でも聴いてみることにしました。

 

 

Beethoven;Symphonies 4 & 7

Beethoven;Symphonies 4 & 7

 

 

 

おっさんみたいな素人には、「始めと終わりがそろっている」こと自体が、よくわからないのだな。

 

 

あと、クラウディオ・アラウのCDを貸していただいたので(特にピアノ協奏曲4番の方が良いとのこと)、ピアノ協奏曲の5番を聴き比べるために、手持ちのグルダのCDもひっぱり出してきました。

 

 

ベートーヴェン:P協奏曲第5番

ベートーヴェン:P協奏曲第5番

 

 

 

メインのプロコフィエフ交響曲は第3番を聴きました。

 

交響曲第3番 (プロコフィエフ) - Wikipedia

 

 

こっちはCDの番号も見た覚えがないですが、Amazonの検索でも出てこないようです。

 

 

先日の異動、退職を巡る騒動、また別におっさんが先日職場で仕事を巡って一人でキレて大暴れした件といい、やっぱりもう先を考えたほうがいい時期なのかもしれないな。はーあぁ。

 

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

 

追記:お借りしたCDはこちら。

ジャケットが違うのですが、演奏時間も指揮者も管弦楽団も同じなので同じ演奏でしょう。リマスタは違うと思うんですけど。

 

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番&第5番「皇帝」

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番&第5番「皇帝」

 

 

 

14時9分:追記を追加