読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

寸借詐欺かと思いきや

きのう、夜勤に入る前に、銀行ATMでお金を出したおっさんに声をかける人影が。


おっさんより10歳から20歳ぐらい歳上のおじさんでした。


「ちょっとお願いがあるんやけど、聞いてもらえんかな」


との一言に、絶対に寸借詐欺や!と思い、すばやく首を横に振ったおっさん。


寸借詐欺 - Wikipedia



でも、なんか手に千円札を持ってるような?


すると、そのおじさんは意外なことに、


「証明写真の撮り方がわからんから教えてくれやんかな」というじゃないですか。


なんでこんな眼鏡かけた無愛想そうな、小太りハゲかけのおっさんに物を訊くのだ?とは思ったものの、結局何に使う証明写真なのか、何枚必要なのか、サイズはどれがいいのかなどと質問して必要な設定をしてあげました。


おっさんにそんなことを訊くなんて、絶対にこのおじさん、人を見る目の根本がなってないわと思いましたが、しょうがない。


まあ、別に仕事に遅刻したわけでなし、珍しくいいことをしたと思うことにするか。