「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

読書量を増やすための読書記録7 「社会学入門」

タイトルとは裏腹に全然増えていかない読書記録。

ただ、何冊か読み終えた本はあるので、なんとか記録を書いていきたいですね。

 

 

社会学入門―人間と社会の未来 (岩波新書)

社会学入門―人間と社会の未来 (岩波新書)

 

 

 

記述の字数不足で「不合格」となり返却された、「社会理論と社会システム」(旧社会学)の参考になればと、Amazonで購入した「社会学入門」。

 

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

教科書的な社会学発生の経緯やいままでの社会学者の説の列挙を期待して購入したのですが、残念ながらそういう本ではなく、著者見田宗介がいままでにあちこちに発表してきた社会学的な視座を持った論を一冊に集めたもの。

 

 

書き下ろし部分は一章しかなく、ある程度社会学の教科書的な勉強を終えて、新たな視座を得ようとする学部生が対象なのかなと思いました。

 

 

故に、おっさんのレポートにはなんの影響も与えず、おっさんとしては得るものはほとんどなかったかなという感じです。

 

ただ貝紫について書いたP.57~は面白く読みました。

 

貝紫色 - Wikipedia