読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

紀の川北岸自転車生活 和歌山市内をぶらぶらと

まず自宅から田井ノ瀬の交差点まで。

 

 

f:id:oldtypeossan:20170105195853j:plain

 

 

行くときは気づかなかったのですが通ってきた道沿いに和歌山刑務所があることに、帰りがけに気づきました。その後、道を戻ってJR和歌山駅に。

 

 

和歌山駅から三年坂通りに行き、適当に東に走ると日前宮にでました。

 

 

f:id:oldtypeossan:20170105200150j:plain

 

 

三が日も過ぎているので参道は人もまばらでした。

 

 

f:id:oldtypeossan:20170105200224j:plain

 

 

その後は原付免許を取りに行った交通センター方面へ走るうちに、古墳のようなものを見かけたので近づいてみると龜山神社でした。

 

 

f:id:oldtypeossan:20170105200344j:plain

 

 

もうこの辺には、おっさんは全く土地勘がないので、狭い道は避け多少なりとも路側帯のありそうな道を南へ。

 

 

進んでいくと、小高い丘の上に何やら要塞めいた建物が。

Googleマップで確認すると智弁和歌山の建物でした。

 

 

そこから紀三井寺の方に向かう道を走ると、先日友人と生石高原に行った際に、帰りに通った道であることに気づきました。土地勘がない中一度でも通ったことがあるというだけでなんだか安心しました。

 

 

和医大の横を通り、和歌浦漁港方面へ。

そこからは大浦街道を通って自宅へ帰ってきました。

 

 

なぜだか、Androidアプリのセッションが途中で途切れていたので、Googleマップでおおよその走った距離を確認すると39.9kmでした。実際は戻って引き返したことも度々なので40kmを越えていることでしょう。

 

 

走行時間は2時間52分29秒なので、13.87km/hになります。

 

 

前回の夜勤明けに走った猿坂峠越えでは足がもう動かないというような感じでしたが、同じ夜勤明けでも今日は最後まで疲れはあるもののきちんと足が動きました。

 

 

平坦な道を選んでいけば、もう少し距離が伸びても大丈夫な感じです。

 

 

これなら紀伊国の名草郡内の延喜式内社を自転車で巡るポタリングを、もう少し足がもつようになったらやってみても面白いかもしれないな。

 

 

名草郡 - Wikipedia

紀伊国の式内社一覧 - Wikipedia

延喜式神名帳 - Wikipedia

 

 

式内社マニアの奈良の友人に多少自慢できるかもしれないしな。

おっさんには、馴染みの薄い和歌山市周辺の地理を少しずつ覚えられるというメリットがあることだし。