読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

Amazonオリジナルドラマ「高い城の男」、見ねばなるまい

Fireタブレット Amazonプライムビデオ FMV-A8270 在宅

先日、Amazonプライムビデオになにか面白そうな番組がないものかと探していると、「高い城の男」なるAmazonのオリジナルのドラマが出てきました。

 

 

「まさか、あの『高い城の男』ではあるまい」と思い、ページを開いてみると、あの「高い城の男」でした。

 

 

 

 

高い城の男

高い城の男

 

 

 

高い城の男 (ハヤカワ文庫 SF 568)

高い城の男 (ハヤカワ文庫 SF 568)

 

 

 

おっさんが読んだ「高い城の男」はこんな装丁ではなかったですけどね。

しかも、製作総指揮は「ブレードランナー」のリドリー・スコットらしい。

 

 

ブレードランナー クロニクル [Blu-ray]

ブレードランナー クロニクル [Blu-ray]

 

 

 

 

 

 大学時代とか一人で「ブレードランナー」の原作、「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を英語の原題で「Do Androids Dream of Electric Sheep?」と一人で悦にいって暗唱していたのを思い出します。

 

 

うわー、だっせー。

英語力がないの丸出しやん。

 

 

しかし、見る時間を作ってなんとか見ないといけないな。