読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

紀の川北岸自転車生活 おっさん、Giant Gravier(グラビエ)で自転車通勤を再開する

自転車 Giant Gravier(2017)

現在の社福法人に入職してから1年5か月の今年4月まで自転車通勤していたおっさん。

精神保健福祉士の通信講座の勉強時間を確保しようと、原付通勤に変えたのですが、腰回りお腹周りにたっぷり肉が付き、スーツのパンツが入らなくなってきたので、再び自転車通勤に戻すことにしました。

(今月で入職して丸2年なので転機にはちょうどよかったかもです)

 

 

職場まではGoogle Map上でも、通勤に使っていた原付の距離計でも、片道ほぼ7km。以前使用していたママチャリでは40分~45分かかっていましたが、クロスバイクだと約25~30分で到着します。原付とはほぼ同じか、+5分程度の差しかありません。

 

 

そのかわり、めっきり冷えてきた今日このごろでも汗びっしょりです。

初日、ヒートテック下着(上)+薄手のセーター+ライトダウン+GUのジーンズでジーンズまでぬれぬれになるほどの発汗でした。

2日目は、Tシャツ+ライトダウン(ファスナー閉めず)+GUのジーンズでも、職場の更衣室でライトダウンを脱ぐ際に汗で脱ぎにくいほどの発汗。

これから先の冬場もたぶん汗だくになりそうなので着るものの選択が難しそうです。

 

 

車道を走ることもあるので、後ろから追突されることが怖いおっさんは、点滅するLEDのキーホルダーを100円均一で購入。2つ、リュックにぶら下げました。

 

 

f:id:oldtypeossan:20161117133918j:plain

f:id:oldtypeossan:20161117133924j:plain

 

 

点滅するのですが、さすがLED、かなり明るいようです。

ただし、きのうは帰り道、前を走っていた女子高生二人組を抜いて、信号で再度追いつかれた時に、「何あれ?大して速くもないし、歩道走ってるのに(ププ)」みたいな感じで笑われてました。しかも、はっきり聞こえる距離で言いよるのが恥ずかしいやらむかつくやらな感じでした。

 

 

「足に負担が来ないように軽いギアで回転数を上げて漕ぐのが良い」みたいな記事をどこかで読んだので、そのようにしているので足の負担は少なく筋肉痛にもなっていないのですが、息はハアハア、汗はダクダクで半死人のような状態で職場につくのはどうにかならないですかねえ。

 

 

ヘルメットを購入したら、次はドリンクホルダーもつけたほうが良いみたいですね(発汗がすごいので短時間でもきちんと水分補給をしないとですね)。

 

 

TOPEAK(トピーク) モジュラー ケージ 2

TOPEAK(トピーク) モジュラー ケージ 2