読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

紀の川北岸自転車生活 Giant Gravier(グラビエ)2日目

和歌山 自転車 Nikon1 J4 Giant Gravier(2017)

今日は19.72kmを1時間19分6秒で走ってきました。

紀ノ川沿いを気持ちよく走ろうと思ったのですが、川沿いの道の付替えやらで迷ったりしまして、あまり気持ちよく走れませんでした。

 

 

f:id:oldtypeossan:20161113232225j:plain

 

 

おっさんのGravier(グラビエ)2017、オレンジ色のかわいい奴です。

後ろに見えているのは紀の川に架かっている阪和線の橋です。もうちょっと遠くまで行けると思ったんですけど、残念です。

 

 

f:id:oldtypeossan:20161113232905j:plain

 

 

このグラビエの特徴は太いタイヤ。

指三本分ぐらいの太さがあります。普通のクロスバイクはこの半分ぐらいの太さのタイヤだと思います。

 

 

f:id:oldtypeossan:20161113233056j:plain

 

 

写真では少し判りづらいのですが、グリップに少し弾力があるので20km前後のきのう、今日の距離なら手には疲れが来ていません。

 

 

f:id:oldtypeossan:20161113233242j:plain

 

 

サドルは押して凹んでいるのが少しわかるかと思います。

このサドルの弾力のお陰でいまのところやはりお尻の痛さは感じていません。

 

 

ただ、それでもサスペンションがないので地面のゴツゴツがダイレクトに伝わってきます。タイヤの太いグラビエ2017ですら、このゴツゴツなら一般的なクロスだとおっさんには振動が少し辛かったように思います。

 

 

なので、自転車屋さんの忠告に従ってR3よりグラビエを選んで正解だったかなと、今のところは思っています。タイヤが太いのでグラビエは少しスピードのノリが悪いとネットでは書かれていたので、ポタリング的なロングライドを目指していけば良いのかなと思います。

 

 

f:id:oldtypeossan:20161113234321j:plain

 

 

紀ノ川大堰の排出口はすごい水の勢いでした。

知らないものを見るのは楽しいですね。

 

 

12月13日:改題