読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

今年もいただき物の鮎を食する

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

 昨年に引き続き、今年も友人よりいただき物のおすそ分けをいただきました。

去年より半月ほど遅いので、鮎も少し立派です。

今年は紀の川水系で釣られた鮎だそうな。

 

 

食べる前の写真がないので、焼き上がりの写真をばアップします。

 

 

f:id:oldtypeossan:20161030120610j:plain

 

 

今回もビールを添えて、よく焼いて頭から丸ごといただきました。

よく焼きすぎて向こう側は焦げているのでお見せできません。

やっぱりガスコンロの魚焼きグリル、いいなあよく焼ける。

鍋のお湯もすぐに沸くし。

 

 

おっさんが鮎釣りといえば、最初に思い出すのは、いましろたかしの「釣れんボーイ」。

 

 

釣れんボーイ (ビームコミックス)

釣れんボーイ (ビームコミックス)

 

 

 

鮎釣りに熱中している「ひましろたけし」が日本全国の川に鮎釣りに出かけるのですが、その中で登場する和歌山の河川、「日高川龍神西」、「古座川」、「日置川」、大阪在住ママチャリンカーのおっさんではいけませんでしたが、和歌山市在住、原付乗り、クロスバイク乗り(予定)の今のおっさんなら同じ風景を見ることもできるんだな。

 

 

ちょっと見に行ってみたいかも。 

 

 

経済状況が良くなれば釣りも再開しようと思っているのですが、なかなか良くならないな、おっさんの財布事情。

 

 

毎日毎日働いているのにな。

ここ一週間ほどは精神状態が落ちているので、昔付き合っている女性に言われた

 

「教養があっても収入に結びつかないなら、あなたの教養はなんのためにあるの?」

 

という台詞を思い出して、さらに落ちます。

不思議やな、人間の精神ってなぜに一定じゃないんだろうか?

 

 

2017年4月28日:誤字修正