読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

実習の事前訪問、スクーリングの行き帰りにて読んだ本

宮田珠己の「だいたい四国八十八ヶ所」(Kindle本)。

7月23日に299円で購入。

 

 

 

 

著者の宮田珠己は、旅行人という雑誌に連載を持ていたことがあって(もしかしたらいまも持っているのかもしれないけれど、おっさんの方が長く旅行人をチェックできていないのです)、何冊か著書を読んだことがあります。

 

旅行人

 

 

読者をけむにまく、自分のやりたいことをやる旅行記が特徴で、国内のお遍路でも同じ感じでした。おっさんも四国八十八ヶ所巡りや、スペインのサンチャゴ・デ・コンポステーラにとても憧れがあるので、やってみられる著者が羨ましい。

 

 

おっさん一時期は南米に行こうと真剣に考えていた時期がありまして、南米に行ったらスペイン語を多少なりとも覚えるだろうから、そのあとはスペインのサンチャゴ・デ・コンポステーラだ!と思っておりました。

 

 

まなさんと暮らしている現在では、一泊旅行も考えの外なので面白いですね。

 

 

旅行人では他に田中真知やグレゴリ青山、岡崎大五あたりも書いていたけど、その時代が懐かしいな。

 

田中真知 (作家) - Wikipedia

グレゴリ青山 - Wikipedia

www.shinchosha.co.jp