読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

原付一年生-soloでそろりそろりと出かける その4 怖くて右折できない

前回はこんな感じ。

 

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

前回の休み、みやこめっせの古本市に行ったもののなにも買わなかったので、

自転車では少し遠いBook-offに行ってみようと思い立ちました。

 

 

Book-off国体道路

Google マップ

 

 

おっさんの家からは約10km。

キックスタートで快調にエンジンがかかり、こりゃいいやと思ったのもつかの間、

県道と国道の交差点で右折しようと右レーンへの車線変更を図るも、

怖くて右折できません!!!

 

 

怖いよ。

シクシク。

 

 

そこでおっさんは気を取り直し、再度職場への道を確認してみることに。

 

 

職場の駐車場でUターンし、

「そうだ、俺は最初から職場への道を再確認しようと思っていたんだ!」と、

自分をごまかしました。

 

 

職場からだと大きな道路は左折でいける、

この勝負勝つる!と思ったのですが、

紀の国大橋を渡ろうと思った段階で、

 

「はて、この橋は原付は通行制限なかったのかしら?」と急にひるんで、

結局北島橋から和歌山市の中心部へ進入しました。

 

 

紀の国大橋 - Wikipedia

2015年7月現在、原付等の車道走行は禁止されていない。

ここ、おっさんには重要。

 

 

その後は、なんとかBook-offにたどり着いたものの、買いたい本はなく、

無駄に走行して帰ってきました。

 

 

f:id:oldtypeossan:20160511112131j:plain

 

 

帰宅時のメーターは上の写真の通り。

出かけるときは13536.7kmだったので31.5kmと、

いまのおっさんにしては、けっこうなお出かけ距離でした。

 

 

今日の失敗:

怖くて右折できなかったこと。

シフトアップのペダル(左足)と後輪のブレーキペダル(右足)を一度踏み間違って、要らざるところで急ブレーキをかけたこと。

(よく追突されて死ななかったな)

 

 

今日の良かった点:

少し乗り慣れてきたからかシフトペダルが柔らかくなってきたので、ひざから下の動きだけで変えられるようになってきた点。

 

 

乗っているおっさんも怖いですが、

端から気づいた別のドライバー、ライダーもきっと怖いでしょうね。