読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

受講講座の授業料など払込

専門実践教育訓練給付を利用して受講する講座の授業料などを、

銀行振込で払い込んできました。

 

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

総額で60万円。

専門実践教育訓練給付金として4割が返ってくるとしても、

当座はおっさんの口座の残高が激しく減るわけで、

おっさんは悲しみのあまり涙目です。

 

 

花粉症のせいじゃないのか?とかそんな慰めは結構です。

 

 

で振り込みの際、自分の口座から60万円をATMで引き出そうとしたら出てこず、

窓口で尋ねると、「一日の限度額は50万円だ」とのこと。

 

 

尋ねると「規約に書いてます」と言わんがばかりにすかさず資料を出す手際の良さと、

「申し訳ありません」と言いながら、

「規約ぐらい読めよ。毎日規約を読んでない客ばかりくるわ」と、

言わんがばかりの表情にカチンと来て、

窓口で嫌味を言って自宅に戻りました。

 

 

ICキャッシュカードなら1日あたり200万円まで引き出せるらしいのですが、

ICキャッシュカードの発行手数料は1,080円。

 

 

たぶん、おっさんがこの先の人生でこの銀行と取引して、

生涯で受け取る利息よりも1,080円は高いんじゃないでしょうかね?

 

 

舐めてんか!

 

 

金融機関は預金が1,000万円ない顧客は、システム維持費が赤字の顧客で、

ドブ客らしいので、「あのドブ客、ムカつく!!」とか言われてそうです。

 

 

まあ、結局自宅に通帳と印鑑を取りに戻って、振り込みは済ませたんですけどね。

 

 

学校側も振込用紙なんか送ってこずに、

インターネットバンキングで振り込めるようにしてくれよ。

 

 

あーあ、ヤダヤダ。

金がないと侮られても反撃の手段がないね。

 

 

預金引き上げるぞ!って言ったら、どうぞどうぞって、返事されそうだもんな。