読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

悩んだのにドツボ

職場で利用者さんの映画鑑賞会のDVDを選ぶ番が回ってきた。

 

 

クレヨンしんちゃんのシリーズで時代物にするかと思いつつ、

近所(近所と言うても自転車で20分)のTSUTAYAに行く。

 

 

映画 クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望  [DVD]

映画 クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望  [DVD]

 

 

 

 

 

しかし、店頭で「もらとりあむタマ子」のパッケージを見かけ、これを選択する。

 

 

もらとりあむタマ子 [DVD]

もらとりあむタマ子 [DVD]

 

 

 

結果はさんざんで利用者さんから「よくわからんかった」とか

「たいしたことなかったわ」などと酷評を受ける。

 

 

うーん、クレヨンしんちゃんの前に「リアリズムの宿」を検討に入れていたので、

店頭で同じ山下敦弘監督の「もらとりあむタマ子」を見かけてグラっと来てしまったのだが、前田敦子をぶつけて敗北感に襲われるなら、長塚圭史をぶつけて敗北感に襲われたほうが良かった。

 

 

リアリズムの宿 [DVD]

リアリズムの宿 [DVD]

 

 

 

上映時間の制約がなかったら、同じ山下敦弘監督でも、「リンダリンダリンダ」とか

天然コケッコー」とか行きたいところなんですけどねえ。

 

 

リンダリンダリンダ [DVD]

リンダリンダリンダ [DVD]

 

 

 

天然コケッコー [DVD]

天然コケッコー [DVD]

 

 

 

ああ、もういっそ「仁義なき戦い」とかの方が良かったのか?

 

 

仁義なき戦い [DVD]

仁義なき戦い [DVD]