読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

読書量を増やすために読書記録6 「ゲゲゲのゲーテ」

先日安かったので、「ゲゲゲのゲーテ」を購入。 ゲゲゲのゲーテ (双葉新書) 作者: 水木しげる 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2016/04/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 内容が薄いので、すぐに読み終えました。 ゲーテの思想に触れたい…

読書量を増やすために読書記録4 「悟らなくたって、いいじゃないか」

悟らなくたって、いいじゃないか 普通の人のための仏教・瞑想入門 (幻冬舎新書) 作者: プラユキ・ナラテボー,魚川祐司 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/10/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 多様な仏教思想のうちの特定の立場だけを…

おっさん、坐禅?瞑想?を再開する

最近、日替わりセールの日に購入した「悟らなくたって、いいじゃないか」を読んでいて、おっさん、前回の休みの日から坐禅?、瞑想?を再開しました。 悟らなくたって、いいじゃないか 普通の人のための仏教・瞑想入門 (幻冬舎新書) 作者: プラユキ・ナラテ…

読書量を増やすために読書記録3 「アドルフに告ぐ1」

前回 oldtypeossan.hatenablog.com たぶん、初めて読んだのは、チャイ工房で。 チャイ工房 その後は、弟が文庫本版を購入したので自宅で読んでましたが、今回Kindle版が安くなっていたので1巻を購入。 アドルフに告ぐ 1 作者: 手塚治虫 出版社/メーカー: 手…

読書量を増やすために読書記録2 「鉱物女子のときめき生活」

oldtypeossan.hatenablog.com 鉱物女子のときめき生活 キラキラ鉱物に魅せられて 作者: 坪石さをり 出版社/メーカー: 日本文芸社 発売日: 2016/07/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ひさびさで鉱物系の本を読んでみました。 おっさんは、「…

読書量を増やすために読書記録1 「自転車生活の愉しみ」

近頃、めっきり読書量が減って、(もともと大した知性じゃないですが)知的退行が目立つおっさん。 固有名詞が出てこない、 言葉遣いがあやふやだ、 話す言葉に論理性が感じられない、などなど。 そんなわけで記録をつけることで多少なりとも、読書に習慣を…

「乙嫁語り」をぼちぼちと読書中

先日、角川書店系のkindle本が安くなっている時に、「乙嫁語り」を8巻まで購入した。 乙嫁語り 1巻<乙嫁語り> (ビームコミックス(ハルタ)) 作者: 森薫 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン 発売日: 2012/09/01 メディア: Kindle版 購入: 3人 ク…

研修終えて、本屋に寄って

おとついにひき続き、きのうも研修に行ってきたおっさんです。 一緒に研修に参加していた先輩の女性が、キャハキャハと場の雰囲気を盛り上げているのに対して、おっさんは別グループとはいえ、公園の木の陰に秘かに生えている食用ではないきのこのように、じ…

実習先への行き帰りで読んだ本、見た映画

実習先には 自宅→→(原付solo)→→和歌山駅→→(電車)→→某駅→→(原付ジュリオ)→→実習先 といった感じで通っていたので、電車内で読んだ本や見た映画のご紹介。 本は バスカヴィル家の犬 【新訳版】 シャーロック・ホームズ・シリーズ (創元推理文庫) 作者: …

実習の事前訪問、スクーリングの行き帰りにて読んだ本

宮田珠己の「だいたい四国八十八ヶ所」(Kindle本)。 7月23日に299円で購入。 だいたい四国八十八ヶ所 (集英社文庫) 作者: 宮田珠己 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/07/11 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 著者の宮田珠己は、…

愛する「日本茶」の本

スクーリングへの往復、電車の中での時間つぶしにでもなればと思い、 購入したKindle本『愛する「日本茶」の本』を読み終えました。 愛する「日本茶」の本 (サクラBooks) 作者: 今井久雄 出版社/メーカー: 笠倉出版社 発売日: 2016/04/28 メディア: Kindle版…

またもや、いやいやレポート作成中

精神保健福祉士の講座の第1回のレポート提出期限が6月30日。 それを目前にした休みの日、おっさんはまたしてもいやいやレポート作成中。 途中で、関連する本のページを読みたくなり、 窓際に積んでいる本を物色するもなかなか目当ての本が見つからず、 やっ…

「戦国時代(上)」より 木綿について雑感

再び「戦国時代(上)」より。 戦国時代―16世紀、日本はどう変わったのか〈上〉 (小学館ライブラリー) 作者: 永原慶二 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2000/11 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 『「世界史」の成立と新技術』という章、 鉄砲に…

北条早雲の出自について

現在、BOOKOFFで108円で買った、永原慶二の「戦国時代(上)」を読んでいます。 戦国時代―16世紀、日本はどう変わったのか〈上〉 (小学館ライブラリー) 作者: 永原慶二 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2000/11 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る …

「ゲゲゲの女房」読了

4月17日に199円で購入した、Kindle版の「ゲゲゲの女房」を読了しました。 ゲゲゲの女房 作者: 武良布枝 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2015/04/24 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

「孤島の鬼」読了

3月20日に99円で購入した「孤島の鬼」を読了。 孤島の鬼 作者: 江戸川乱歩 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2012/10/25 メディア: Kindle版 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る Amazonのレビューでは、かなりの高評価が連発なんですが…

「二度寝で番茶」を読了

昨年の12月28日に199円で購入した、Kindle版の「二度寝で番茶」を読了した。 二度寝で番茶 (双葉文庫) 作者: 木皿泉 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2014/04/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 正直、この本はとても良かった。 人は蕾を見…

「1984年」読了

一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫) 作者: ジョージ・オーウェル,高橋和久 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2009/07/18 メディア: 文庫 購入: 38人 クリック: 329回 この商品を含むブログ (331件) を見る かなり以前に購入した「1984年」を読了。 あー…

「幽霊塔」読了

2月14日に99円で購入した「幽霊塔」を読了。 (2月14日は母の祥月命日なのに完全に忘れてました。 そもそもヴァレンタインディだということも忘れてました。 親不孝者でごめんなさい。 でもまあ、離れて暮らしていた時間が長いから仕方ないよね、ね。) 幽霊…

「黒蜥蜴」読了

2月27日に99円で購入したKindle版の江戸川乱歩著「黒蜥蜴」を読了した。 と言っても中古CDを買った時に付いてきたポイントで買ったので、 口座からは1円も引き落としされてないんですけどね。 黒蜥蜴 作者: 江戸川乱歩 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: …

「砂糖の世界史」読了

一度読了したあと、 読書ノートをつけながら読んでいた「砂糖の世界史」をようやく再読了。 (再読了してからもかなりの時間が経ってしまいました) 砂糖の世界史 (岩波ジュニア新書) 作者: 川北稔 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1996/07/22 メディア: …

「シャーロック・ホームズの冒険」読了

去年の10月7日に299円で購入した「シャーロック・ホームズの冒険」を読了。 シャーロック・ホームズの冒険 【新訳版】 シャーロック・ホームズ・シリーズ (創元推理文庫) 作者: アーサー・コナン・ドイル 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2014/04/28 メ…

Kindle版の「打ちのめされるようなすごい本」を読了

去年の10月27日に399円で購入した「打ちのめされるようなすごい本」を読了。 打ちのめされるようなすごい本 (文春文庫) 作者: 米原万里 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/12/05 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る おっさんは以前…

「世界史の誕生」を読み終える

去年の12月3日に299円で購入した、 Kindle版の「世界史の誕生」をようやく読み終える。 世界史の誕生 ――モンゴルの発展と伝統 (ちくま文庫) 作者: 岡田英弘 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2013/08/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 途…

「漂流巌流島」読了

かなり以前に、昨年の11月21日に299円で購入した、 Kindle版の「漂流巌流島」を読了しました。 漂流巌流島 (創元推理文庫) 作者: 高井忍 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2012/10/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 「漂流巌流島」を購…

「わたしを離さないで」ドラマ化

明日放送開始です! 「わたしを離さないで」 綾瀬はるか主演 英ベストセラー作を世界初ドラマ化 https://t.co/AQ2XAIqHs7 @mantanwebさんから— 京都・大阪市民読書会 (@KyotoBookClub) 2016, 1月 14 このツイートを見て思い出したのですが、 本屋の「映像化…

ヤフオクで「世界の傑作機 ホーカー ハリケーン」(1971年版)を買ってみた

こちらの現行版?を購入したかったのですが、 増刷がなされていないのかAmazonは在庫切れで、 中古は定価より高い価格がついているために、 ヤフオクにて1971年版を購入しました。 世界の傑作機 No.28 ホーカー・ハリケーン (世界の傑作機 NO. 28) 出版社/メ…

1月2日のおっさんの行動

おっさんは購入した南海の初詣フリーチケットを利用して、 堺の実家に帰ってきました。 往きは電車で座ることができなかったので、ずっと立って本を読んでいました。 おかげで「モモ」を読了できました。 モモ (岩波少年文庫(127)) 作者: ミヒャエル・エンデ…

来年の1月2日に木皿泉のドラマがあるそうな

先日、ブログでKindle本を購入したと書いた、 木皿泉さんのドラマが来年の1月2日にあるみたいです。 oldtypeossan.hatenablog.com www.nhk.or.jp 「富士ファミリー」。 おっさんは「野ブタをプロデュース。」も「セクシーボイスアンドロボ」も見ていないので…

木皿泉の「二度寝で番茶」が199円

kindle本に限ってのことですが、 木皿泉の「二度寝で番茶」が今日(12月28日)は199円。 二度寝で番茶 (双葉文庫) 作者: 木皿泉 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2014/04/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 友人で木皿泉を強く勧めてくれた…

新しく借りた本とCD

連休2日目のきのうは、図書館で借りていた本を返却し、新しい本を借りる。 源頼政と木曽義仲 - 勝者になれなかった源氏 (中公新書) 作者: 永井晋 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2015/08/24 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る CDは…

Kindle本の「新世紀エヴァンゲリオン」買っちゃった

勢いでKindle本を買ってはいけないと先日も書いたばかりなのに、 oldtypeossan.hatenablog.com つい、買ってしまいました。 「新世紀エヴァンゲリオン」全14巻。 [まとめ買い] 新世紀エヴァンゲリオン 14冊で700円って、BOOKOFFより安いんですもん。 もう4巻…

「漂流巌流島」を購入

本日、Kindle版が299円になっている「漂流巌流島」を購入する。 漂流巌流島 (創元推理文庫) 作者: 高井忍 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2010/08/11 メディア: 文庫 クリック: 2回 この商品を含むブログ (7件) を見る 説明を読んだ感じでは、鯨統一郎…

「定吉七は丁稚の番号」読了

昔々、おっさんがまだ中学生の頃に友だちに勧められて読んだ、 「定吉七は丁稚の番号」を先月末の少し残ったお金でKindleで購入。 読み返してみた。 定吉七は丁稚の番号 定吉七番シリーズ (講談社文庫) 作者: 東郷隆 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/0…

「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」 kindle版 本日199円!

以前、NHKの「バリバラ」という番組のマンガナイトで紹介されていた、 NHK バリバラ|前回の放送www.nhk.or.jp 「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」、本日Kindle版が199円です。 読みたいなと思いつつ、本屋に行っても漫画コーナーにほとんど足を運ばない…

図書館に行く気力がなく

おっさん、今日はお休み。 まなさんに朝6時に起こされ、洗たくを2回して、掃除機をあて、汚れのひどい台所回りに床を拭いたあと、少し昼寝をしたら、自転車をこいで図書館まで行く気力がなくなりました。 ダメダメですね。 先日出かけた、奈良国立博物館の「…

「神皇正統記」届く

きのう、帰宅したら郵便受けにAmazonで注文した「神皇正統記」が届いていた。 神皇正統記 (岩波文庫) 作者: 岩佐正 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1975/11/17 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 20回 この商品を含むブログ (21件) を見る 先月7月の生…

「風と共に去りぬ」の岩波文庫版

「風と共に去りぬ」、もともと岩波文庫で刊行されてましたっけ? Amazonを見ていたらおすすめ商品にこちらが。 風と共に去りぬ(一) (岩波文庫) 作者: マーガレット・ミッチェル,荒このみ 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2015/04/17 メディア: 文庫 こ…

Book-offにて「朝鮮王公族」購入

とある本の読書会に友人より誘われたため、その本があるかなと思い、 仕事よりの帰宅途中にBook-offに立ち寄る。 最近はBook-offもごぶさたである。 残念ながら、お目当ての本はなかったのだが、新書コーナーで「朝鮮王公族」を発見。 朝鮮王公族―帝国日本の…

おっさんの近頃の購入本

Amazonで注文していた「楽園追放 rewired」、「一九八四年」、「熊野集」、「スターリン」が到着。 10日に注文して、当初は品切れ商品があるため今月末頃のお届け予定だったのに、どういう経路なのかもう到着。不思議。 楽園追放 rewired サイバーパンクSF傑…

図書館の本を開くと

図書館の本を開くと・・・ 本の世界に誘われ、心の旅に出かけられるなら良かったのですが、 最初のページにぺしゃんこになった虫が挟まっていました。 図書館で入ったのやら、貸し出された先で入ったのやらわかりませんけれども。

「スターリン」の読書メモ、感想

もう返却してしまったのですが、「スターリン」の感想を。 読書メモをつけながら読んでいたのですが、読書スピードが返却期限に間に合わず、前半部分しかメモがない上に、メモが一枚ない。 また挟んだまま返却しちまったのだろうか? スターリン - 「非道の…

特に大きなことのない日

ハローワークからの帰りに、市立図書館で返却。 台風で週末の天気が大荒れとのことなので、何冊か借りておこうと思っていたのに、 今日は休館日でした。 あら残念。 スーパーにも立ち寄り、週末分の食品を買いこむ。 ちょっと買いすぎたかな。 玄関扉を開け…

「長いお別れ」読了

図書館で借りていた「長いお別れ」を読了した。 長いお別れ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-1)) 作者: レイモンド・チャンドラー,清水俊二 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1976/04 メディア: 文庫 購入: 11人 クリック: 89回 この商品を含むブログ (234…

「長いお別れ」を図書館で借りてきた

きのう、図書館に行き、「長いお別れ」を借りてきた。 長いお別れ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-1)) 作者: レイモンド・チャンドラー,清水俊二 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1976/04 メディア: 文庫 購入: 11人 クリック: 89回 この商品を含むブログ…

「北欧空戦史」を再読

北欧空戦史 (学研M文庫) 作者: 中山雅洋 出版社/メーカー: 学習研究社 発売日: 2007/11 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 23回 この商品を含むブログ (19件) を見る 紙飛行機の本をパラパラとめくっていたら、飛行機の本が読みたくなり、 「北欧空戦史」…

「子供の科学」買っちゃった

90周年記念特大号の「子供の科学」2014年10月号を買っちゃいました。 子供の科学 2014年 10月号 出版社/メーカー: 誠文堂新光社 発売日: 2014/09/10 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 一番のお目当て巻末の紙飛行機は、「N-2710 MOST型テーパー主…

「すべてがFになる」ドラマ化かあ

メールマガジンで何日か前に知ったのですが、 「すべてがFになる」ドラマ化されるんですねえ。 すべてがFになる (講談社ノベルス) 作者: 森博嗣 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1996/04/03 メディア: 新書 購入: 3人 クリック: 304回 この商品を含むブログ…

7月3日の散歩 区役所から坐摩神社、戎橋筋へ

雨がかなり降っていたものの、区役所に行かねばなるまいと、 傘だけ持ち、ぬれても良いように防水の携帯電話だけ持っていきます。 足元はビーチサンダルでズボンのすそは少しまくる。 区役所で所用が終了後、 雨も降っていることだしぬれないように散歩しよ…

きのう(6月22日)の散歩と読書について

きのうは雨が降り出しそうな空の加減であったため、 アーケードのある玉造の商店街、日の出通り商店街(やったっけ?)を、 南の鶴橋の方向に歩いて行くことにする。 北の方はまあ商店街らしい様相ではあるが、南に行くにしたがって、 店ではない家やシャッ…