読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「まなさんと一緒」の日々

一緒に暮らしている、猫のまなさんとの日常を記していきたいと思います。

今日は(今日も)とても甘えたな、まなさん

まなさん 在宅 SC-02E

今日は、まなさんがとても甘えたでした。

 

 

午前中からどしどし足に乗ってきます。

 

 

f:id:oldtypeossan:20170415222248j:plain

 

 

f:id:oldtypeossan:20170415222303j:plain

 

 

f:id:oldtypeossan:20170415222317j:plain

 

 

とても体が大きいので、「外に出ていってもボス猫やな」と話しかけたりしますが、とても穏やかな性格なので、争いからは逃げそうな気がします。

 

 

拾った時はガリガリでしたし。

 

 

f:id:oldtypeossan:20170415222523j:plain

 

 

午後からも足に乗っかってきます。おっさんはパンツ一丁で過ごしていたので汚い足が写っています。

 

 

いいなあ、おっさんもまなさんになりたいな。

 

 

生まれ変わったら、まなさんのようなかわいい猫になりたいけど、おっさんはきっと生まれ変わっても運がないので、ちょっとした餌につられて人に連れて行かれて、ひどい人間にひどい目に遭わされそうな気がするよ。

 

 

22時31分:文言修正。

紀の川北岸自転車生活 夜勤明けポタリングで片男波海水浴場あたりに行ってきた

Giant Gravier(2017) 自転車 和歌山 おでかけ SC-02E

今日は夜勤明けのおっさん、夜勤から帰宅してまなさんをひざに乗っけっているうちに1時間ほど眠りましたが、天気はいいし、サイクリングに出かけることにしました。

 

 

おっさんの学生時代のバイト先に女の子のうち二人が(何年前の話やねん)、和歌山の信愛高校の出身で「よく友達グループと片男波海水浴場に泳ぎに行った」と行ってたのをふと思い出しまして、片男波海水浴場に行ってみることにしました。

 

 

f:id:oldtypeossan:20170414214728j:plain

 

 

まずは不老橋に到着。

 

 

f:id:oldtypeossan:20170414214759j:plain

干潮だったので下からも撮れましたが、あやうくくつがずぶずぶとはまるところでした。

 

 

f:id:oldtypeossan:20170414214904j:plain

しかし、長い砂浜ですね。

 

 

f:id:oldtypeossan:20170414214941j:plain

これでもか、という感じです。

 

 

f:id:oldtypeossan:20170414215111j:plain

それでも南の端の方まで来るとたいぶ感じが変わってきます。

 

 

f:id:oldtypeossan:20170414215208j:plain

更に先まで来ると、マリーナシティーが近くに見えます。

 

 

f:id:oldtypeossan:20170414215251j:plain

こんなに先までやってきました。

左側が片男波海岸で、右側は和歌川の河口になります。

 

 

f:id:oldtypeossan:20170414215439j:plain

和歌川の河口には大きな干潟が広がります。

 

 

f:id:oldtypeossan:20170414215525j:plain

が、今年はあさりが希少のため潮干狩りは禁止だそうです。

 

 

今日のサイクリングは(サイクリングというよりはポタリングですか)、28.26kmで2時間4分30秒でした。

紀の川北岸自転車生活 平均20km/hで100kmを目指そう

Giant Gravier(2017) 自転車

おっさんが先日、友人の皆さんと行ったバーは店主の方が自転車をされる店で、店内にコルナゴの自転車が飾ってありました。

 

 

COLNAGO OFFICIAL SITE - コルナゴ公式サイト

コルナゴ - Wikipedia

 

 

おっさんが自転車にハマっていると話すと、このあたりに詳しい友人が連れて行ってくれたのです。

 

 

こちらのお店。

Bar Eight - 和歌山県 和歌山市 - カジュアルバー | Facebook

 

 

おっさんが橋本まで100kmライドをしたことを、友人が話してくれたのですが、

 

「いまどきの女の子でもアベレージ20(km/h)で5時間で行きますね」

 

とあっさり言われて、おっさん、しょんぼりしました。

 

 

そらそうか。おっさん、運動苦手やもん。

まあ、大したことしてないよな。

 

 

そんなわけで、おっさんの目標としては、

 

①アベレージ、つまり平均20km/hのサイクリングを行えるようにする。

 

②そして、そのスピードで100kmを越えるサイクリングを行う。

 

という設定をしようと思います。

しかし、まあ、正直厳しいだろうな。

 

 

おっさんのスマホアプリのサイクル記録を見ても通勤での短い距離を除けば、いままで20km/hオーヴァーを満たしているのは先日の孝子峠越えだけ。

 

 

このコースは、孝子峠を越えてからは、すごい下りのらくらく区間が長く続くので達成できた数字なんだよな。かなり足を鍛えねばなるまい。かつ、持久力を養わねばならないのです。

 

 

うわー、もう無理っぽい。

おっさん、女の人の上でも下でも逝くのは早いんですけど、それ以外の生活は(おい!捨て身の下ネタはやめろ)、全てスローモーションなんですよね。

 

 

で、おっさん、女の人の上でも下でも逝くのが早いことからもわかるように(おい!もう捨て身の下ネタはいいだろ)、持久力がないんですよね。

 

 

どうすりゃいいんですかね?

ジュリオが昇天される ジュリ男記録

Honda Julio 原付 和歌山

 先日、友人と約束のあったおっさんは、たまには動かそうと考えたHondaジュリオに乗り、和歌山中心街へ。

 

 

居酒屋とBarでいささか飲んだおっさんは、原付を押して歩き、ガーデンパーク和歌山というショッピングセンターまで戻り、そこの本屋をブラブラしたあと、酔いも醒めたので、ジュリオに乗ろうとキックスターターを踏みこんだものの、エンジンがスタートせず。

 

 

必死になって踏み、右足の太ももが痛くなるほどの回数を踏んでも、ジュリオのエンジンが再度動き出すことはありませんでした。アーメン。

 

 

 行く前にかからなくなったなら、Soloで行ったのに、行ってからかからなくなるというおっさんの運のなさ。

 

 

しかし、反面、バーから帰る際に、めんどうだしもう原付乗って帰ろうかと思ったのですが、やっぱり押して帰ろうと思ったおっさんの後ろで、おっさんが乗ったら飛び出したであろう道路から、パトカーが他の車を停める音が聞こえました。

 

 

もし、おっさんが乗って飛び出していたら、飲酒運転で捕まっていたかも。

ここはおっさん、運を持っていることにしておこう。

 

 

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

しかし、購入して1年足らず、走行距離も1000kmに満たずにエンジンがかからなくなるとはなあ。

 

 

自賠責や引き取りに要した費用も含めて31,000円少しで取得したとはいえ、費用対効果はかなり悪いな。

 

 

なにが悪いのかな?簡単に直せないもんだろうか。

長らくわからなかった短歌の作者がわかった

在宅 備忘録 おっさんの独り言

先日購読している無料のメールマガジンを読んでいたとき、

 

『「たのしみは…」ではじまる連作句で有名な橘曙覧』云々といった記述がありました。

 

 

なので、その人の名前で検索したところ、小学生の時の教科書でおっさんが見かけて、きちんと記憶していなかったので、わからなかった歌の作者だとわかりました。

 

橘曙覧 - Wikipedia

 

 

おっさんは音だけを記憶していて、

 

「たのしみはこのめにやしておおいなるまんじゅうをひとつほおばりしとき」

 

と覚えていたのですが、正しくは

 

たのしみは木芽煮して大きなる饅頭を一つほゝばりしとき

 

であるようです。

 

 

「大きなる」を「おおいなる」と間違って覚えていたのですね。

それで以前に全部ひらがなで打って検索した時にひっかからなかったのかな。

 

 

「木芽」はお茶の葉のことだと教科書に注が打たれていたように記憶しています。

 

 

おっさんは、小学生ながら、「まんじゅうを食べることも歌になるんだな。なんだか楽しそうな歌だな」と感じて、同時に教科書に載っていた歌の中でそれだけを覚えていたのですが、35年ぐらい経ってようやく作者と本当の表現がわかって良かったです。

 

 

下の歌集などに所収されているようです。

 

橘曙覧全歌集 (岩波文庫)

橘曙覧全歌集 (岩波文庫)

 

 

 

8時44分:改行修正

紀の川北岸自転車生活 Gravierには慣れてきたものの、おっさんの課題

自転車 Giant Gravier(2017)

前回のサイクリングで5か月ほど乗り、馴染んできたなと書いたGravierですが、課題もあります。

 

 

それは、

 

 

もったいぶって改行するほどでもないですが、

 

 

立ちこぎをしていないこと。

 

 

子どもの頃、普通の自転車(シティサイクルと言えばいいんでしょうか)に乗っていた頃はおっさんも当然に立ちこぎをしていたのですが、高校生だったか大学の頃だったかに、ふと、

 

 

「立ってこぐのは、たしかにスピードが出たりするかもしれないが、立っている体を保持したりするエネルギーを考慮に入れれば、サドルに座ってこぐほうが、トータルで考えると前進する力に変えるエネルギーの効率がいいのではないか」

 

 

と、なぜか思いまして、立ちこぎをやめました。

 

 

それ以来、ぜんぜん立ちこぎをせずに過ごしてきたので、Gravierも座ったままでこいできたのですが、足弱のおっさんがある程度の坂を越えていくためには、立ちこぎ(ダンシング?)も必要な場面があるのではないかと思うようになりました。

 

 

そんなわけでもう20年以上もやっていない立ちこぎをやってみようと思います。

まあ、できるとは思うのですが、リズミカルにきれいにこげるのかなというのは、ちょっと心配ですね。

専門実践教育訓練給付金の第2期の手続きを終える

貧乏自慢 精神保健福祉士 福祉関係

きのう、午前と夕方のサイクリングの間に、おっさんはハローワークに行って、受講している精神保健福祉士の受験のための講座の専門実践教育訓練給付金の支給申請手続をしてきました。

 

 

これがあったので、きのうはロングライドに行けなかったのです。

 

 

申請に必要だったのは、前回と変わらず

 

1.教育訓練給付金支給申請書

2.教育訓練講座の受講証明書

3.学費の領収書

 

なんですが、もう一つ前回抜けていたものとして、

 

4.印鑑

 

が要ります。

申請書に押印していけば不要かなとも思うのですが、ハローワークで記入するアンケートのような用紙にも印鑑がいるので、いちおう持っていったほうがいいと思われます。

 

 

前回、1期分の支給を受ける際に、おっさんがブー垂れた領収書なんですが、精神保健福祉士の講座を受けている学校からの案内に「今年から(専門実践教育訓練給付に必要な)領収書には手数料が不要となりました」との記載があり、学校に領収書発行願を送る郵送料と、返信の郵送料を除けば、お金がかからなくなりました。

 

 

支給申請を終えたおっさんは臨時収入のめどもついたことだし、美味しいものを食べようと、JR和歌山駅近くの「銀平」にルンルンでたどり着きました。

 

www.ginpei.com

 

 

ところが、ああ無情。

「本日は予約で一杯で入れません」との張り紙が。

 

 

おっさん、完全に煮魚を食べるモードだったのに。

残念。

 

 

別の店に行こうとSoloで向かったのですが、今度は雨が降りはじめカッパのないおっさんはとっとと家に帰ってきました。結局、本降りにならなかったので食べに行けばよかったな。

 

 

給付金は一週間程度で振り込まれるとのことなので、「赤貧洗うが如し」おっさんの生活は、臨時収入で一息つけそうな感じです。

 

 

ここまでの支給についての過去記事

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

oldtypeossan.hatenablog.com

 

 

oldtypeossan.hatenablog.com